それは自律神経の乱れかもしれない〜ストレスでプチ不調があるときには?

自律神経失調症

こんにちは。紺野です。

昨日から、このブログのリニューアルをちょこちょこ進めております。

まだ途中ですので、もしかするとちょっと使いづらいところがあるかもしれませんが、徐々に整っていくと思いますので、よろしければお付き合いくださいね。

 

さて、今日は朝からブログをいじっていたわけですが、その合間にうちの夫がなにやら「自律神経がおかしくなっている」などと言ってきます。

ここ最近、耳鳴りがしたり、手足が冷えていたり、プチ不調が気になっているみたいなんです。

匂いや味覚も鈍くなっていて、もしかしてコロナかも!と本人は心配していましたが、去年からずっとだからどう考えても違うと思うなぁ。

ストレスや過度の緊張が続くと…

まあそれで、いろいろ調べてみたら自律神経失調症なのかもしれない、と思ったそうです。

自律神経の乱れは過度の緊張やストレスでもなりますので、新型コロナウィルスでなにかとストレスを感じることになった最近は、そういう方も増えているんじゃないかと思います。

いままで気にしていなかったことに気を使うようになりましたし、これから先の仕事のこと、健康のこと、家族のこと…と、心配も尽きなくて緊張気味になりますよね。

自律神経失調症の症状はとてもたくさんあるので、そうとは気づかず、いろんな病気の可能性を考えてしまうかもしれません。

「神経系」に関連する天体とは?

ちなみに、西洋占星術で考えると、神経と関わりのある天体は水星です。

水星にハードアスペクトがたくさんある人は、神経が繊細でダメージを受けやすかったりします。

他にも月にハードアスペクトがたくさんある場合にも、傷つきやすくて繊細な人になります。

この2天体が敏感な状態だとストレスを感じやすく、何かあると精神的なダメージを受けやすいですので、この時期、新型コロナウィルスに感染しなかったとしても、メンタルや神経系の症状が出てしまうこともあるかもしれません。

自律神経のバランスを整えるセルフケア

自律神経のバランスを整えるのに自宅でできるケアとしては、リフレクソロジーがおすすめです。

足裏には身体の各部位に対応した「反射区」があって、よく揉みほぐすことで全身を刺激して、不調を改善することが出来ます。

足裏の全体から膝のあたりまで、痛気持ち良いくらいの刺激でしっかりマッサージしてみると良いと思います。

 

ということで、今日は夫の足裏を揉みほぐしてみました。

まだまだ元気でいてもらわないとね!


無料メールマガジン

関連記事

  1. ガーデン
  2. 脳の疲労を減らす方法
  3. 腸内細菌
  4. 2020年の手帳
  5. 射手座 満月
  6. ツイてる私になる秘訣
PAGE TOP