落ち込みやすいあなたへ

落ち込みやすいあなたへ

こんにちは。紺野です。

台風、あなたのお住いの地域は大丈夫だったでしょうか?

私は夜中に風の音で何度も目が覚めてしまいました。

夏場は寝苦しいのもあって、なにかと睡眠リズム狂いやすいですよね~。

悩みごとがあったりすると、さらにいろいろ考えちゃって眠れなかったり。

まあね、生きていればいろんな時期がありますから、もともと前向きな人だって、考え過ぎたり落ち込むこともありますよね。

でも、私って、割と落ち込みやすい性格だなぁと思うなら、ちょっと思い出してみて欲しいことがあります。

そんなにダメ出ししなくていいかも?

例えば、仕事で失敗したり、家族のことで思うようにいかないことがあると、落ち込みますよね。

人から何か指摘されて落ち込むこともありますが、その中でもぐさっと刺さる言葉は、たいがい自分でも思っていることなんですよね。

自分でもこういうところがダメだよね、と心で分かっていることを人から言われると、ぐさっとくるし、頭にもくるんです。

逆に、自分ではなんとも思っていないことを言われても、何言っているのかしら?くらいでスルーできてしまったり。

結局は、自分で自分をどう思っているかが、落ち込みの原因なんですよね。

自分に対して無意識にいっぱいダメ出しをしてしまうと、ずーっと気持ちがモヤモヤして落ち込みから抜け出せなくなってしまいます。

落ち込みやすい人とそうでない人の違い

落ち込みやすい人って、自分に厳しいんだと思います。

私も、今より自分に厳しかった頃はもっと落ち込みやすかったので、そう思うんですよね。

本当は自分にそんなにダメ出ししなくてもいいんです。

だってね、こう言ってはなんですが、いつも明るくて幸せそうで羨ましいな~と思うお友達。

自分とは雲泥の差があるように思うかもしれませんが、実はそんなには違わないかもしれませんよね。

何が一番違うかといえば、あなたより自分に厳しくないってだけかも。

人より出来ないことがあっても、失敗しても、思い通りにいかないことがあっても、

そういう自分もまあまあ悪くないよね。

良いところだってあるし。

くらいに思える。

もっと自分を好きになるには

落ち込みやすい原因は、さらに突き詰めていくと、自分のことを好きになれないことだったりします。

裏返すと、自分のことが大好き!と心から思えるなら、何が起こっても落ち込みにくいですし、心が強くなれます。

じゃあ、自分を好きになるにはどうしたらいいの?ってことですが、これにはちょっとコツというか、ポイントがあるんです。

それは、

自分のダメなところもOK!としてまるごと受け入れる、ってこと。

自分の長所を好きになったり、成果を出したことを褒めるのは簡単ですよね。

でもこれだと、何か良い結果を出したり、良い面を出せた時しか自分を認められなくなってしまいます。

良い子でいたら褒めてあげるよ、好きになってあげるよ、という感じ。

ということは、それ以外のときの自分はダメ!ってことですから、落ち込む時間が増えてしまいますよね。

なので、そういう条件は外して、どんな自分でもOK!

ちょっとくらいダメなとこあっても愛嬌だよねーくらいの気持ちでいてみてください。

そうしたら、だんだん心も軽くなって、

あ、私は大丈夫かも。

と、曇り空に少しづつ日差しが戻ってくると思います。

台風が去って雨が上がったら、また暑くなるみたいですね。

太陽の恵みを受け取りつつも、体調には十分にお気をつけくださいね!