「本当のあなた」って何?〜曇りやホコリを取り去ったあとに残る本来の姿とは

「本来のあなた」って何?

 

こんにちは。紺野です。

よく、セラピーやヒーリングなどで「本来のあなた」とか「本当のあなた」という表現を見かけることがあるかと思います。

 

いや、今の自分だって紛れもない本物だし。

偽物じゃないし。

と思いますよね。

 

まあでも、自分の中にまだ出てきていない、気づいていない自分、みたいなものもあるのかな?というのもなんとなくわかると思います。

じゃあ、本当のあなた、って一体なんなんでしょう?

生まれたてはみんなぴかぴかの魂

生まれたての赤ちゃんの頃。

誰もがぴかぴかに輝くエネルギーの塊りでした。

あらゆる可能性に満ちていて、世界は魔法のようにキラキラしていました。

 

ちょっと怖いことも知らないこともいっぱいあるけど、私はなんでも出来るの!私ってすごいの!と思っていたかもしれません。

生きていくうちに背負ってしまうもの

でも、今そうじゃないのはなぜでしょう?

それは、生まれてから大人になるまでの間に、いろんな「他人の価値感」を背負ってしまうから。

 

両親の意見、先生の考え、世の中の常識など、いろいろありますよね。

そこからはみ出て、喜び全開で自由に自信に満ち輝いてしまったら、場合によっては嫉妬で足を引っ張られて痛い思いをするなんてことも、よくありましたよね。

出る杭は打たれるなんて言いますし、自分一人だけぴかぴかのままなのは、結構生きづらい世の中でした。

 

そうしているうちに、ぴかぴかのハートにちょっとづつ傷がついたり、ホコリをかぶったり、雲の巣みたいので覆われてしまったりして、どんどん曇っていってしまいます。

中身の本来のあなたは輝くばかりの麗しいエネルギーなのですが、その周りがほこりに覆われてしまって、その輝きがちょっとしか見えなくなってしまっている感じなんですよね。

ヒーリングやセラピーは魂の浄化

そのままだといろいろ大変なんです。

思い込みやネガティブな感情や、考え癖みたいなものでいっぱいなわけですから、何かやりたいことがあっても、思うようにいかない。

こうしよう!と思うことがあっても、もう一人の自分みたいなのが出てきて、そんなの無理無理~!とか言ってくる。

うまくいかないことが続けば、もう俄然やる気もなくなちゃいますよね。

 

そこを変えていきましょうよ、というのがセラピーやヒーリングなんです。

本来のあなたを覆っている曇りやホコリを浄化!

まさに魂のお掃除です。

 

無いものを付け足すのではなく、余計なものに覆われていた「本来の姿」になればいいだけなんですよね。

そろそろ、もう「本来の自分」に戻りたいなと思ったら、お話をうかがいますのでお気軽にご相談くださいね。


無料メールマガジン

関連記事

  1. 資格コレクター
  2. うまくいかないとき
  3. 私にはまだまだ何かが足りない、と思う気持ちを持つことの意味
  4. ルピナス
  5. 集中力をつける
  6. 感謝の法則
PAGE TOP