蟹座シーズンは感情のケア!心が和んで優しい気持ちになれるパワーストーンは?

蟹座マーク

こんにちは。紺野です。

これを書いている今、外は雨がザーザー降っています。

 

日本では梅雨はちょうど蟹座シーズンにかぶるんですよね~。

蟹座は水のサイン(星座)なので、湿気の多いしっとりした気候はそれっぽいなと思います。

蟹座はエモーショナル

蟹座といえば、とてもエモーショナルな性質を持っているので、自分の感情とどう向き合うかが人生のテーマの1つになることもあります。

いつもは優しくて穏やかでも、限界を超えてしまったり、スイッチが入ってしまうと急にドッカン大爆発!して周りからびっくりされることもあるんですよね。

でも、いろんな感情を深く感じることができる能力というのも、人生を豊かに味わう才能だと思います。

感情を癒すパワーストーンは?

これは蟹座さんに限らずですが、今は低気圧と雨とコロナで感情のモヤモヤ注意報!ですよね。

感情を癒してリラックスさせるパワーストーンといえば、やはりムーンストーンです。

蟹座のパワーストーンでもあります。

 

ムーンストーンといえば、ブルーのシラー(遊色効果)が美しい、ロイヤルブルームーンストーンを思い浮かべるかもしれません。

でも、こんな感じのオレンジカラーも、優しくてほんわり温かなイメージの蟹座っぽさがあるな、と思うんですよね。

 

ムーンストーンのブレスレット

マルチカラー ムーンストーン&クリアークォーツ・ブレスレット(再入荷最後の1点!)

 

「最近イライラしてすぐ子供や夫に怒っちゃうのー。」

というときにも、この色を見ていると和らいだ気持ちが戻ってきそうです。

蟹座は母性のサインでもありますから、強い発色より柔らかいオレンジカラーがぴったり。

 

オレンジからグレーのグラデーションになっていますが、カットの入った水晶(透明の石)以外は全部ムーンストーンです。

 

ちなみに、オレンジという色は社交性を高める色なんですよね。

もっと人に対して積極的にオープンになりたいな、と思いながらも引っ込み思案になりやすいなら、オレンジカラーのアイテムを味方にしていただきたいです。

 

ということで、梅雨のじめじめ・モヤモヤも、爽やかに和やかに♪過ごしていきましょうね。


無料メールマガジン
▲▲▲

限定特典!幸運体質になるための秘訣を

50音順にリストにした無料PDF

「運がよくなる あいうえお」

をプレゼント中!


関連記事

  1. 結婚相手の条件
  2. 育てる
  3. 乙女座マーク
  4. 葉っぱと女性
PAGE TOP