12月22日は時代の大きなターニングポイント!〜グレートコンジャンクションについて

グレートコンジャンクション

こんにちは。紺野です。

今年もあともう半月になりましたね。

 

そろそろお正月の準備をしたり、大掃除を始める人も多い頃かもしれません。

私は毎年お願いしているフラワーデザイナーさんに、お正月飾りをオーダーしたところです。

あなたはどんな風にお過ごしですか?

12月22日の「グレートコンジャンクション」

さて、

今年の12月は西洋占星術的にかなり大きなターニンングポイントがあります。

西洋占星術がお好きな方ならどこかで聞いたことがあるかもしれません。

12月22日の「グレートコンジャンクション」木星です。

 

グレートコンジャンクションとは、木星と土星が地球から見て同じ位置で重なるイベントで、これは20年に一度くらいの周期なので、ものすごく珍しいというわけではありません。

 

ところが、今回はここに破壊と再生の星である「冥王星」もからんできて、さらに「グレートミューテーション」と言われる、200年〜240年くらいの周期で訪れる時代の大転換期でもあるのです。

説明するととても長くなってしまいますので、さらに詳しくは、以前にブログに書いたこちらの記事をご参照くださいね。

2020年は時代の転換期〜グレートコンジャンクションについて

木星+土星+冥王星が意味するもの〜グレートコンジャンクションについて

200年ごとに移りゆく、時代のテーマの変わり目〜グレートミューテーションとは?

今まで隠されていた闇がどんどん明るみに出てくる

ということで、

今年は年が明けてしばらくして、新型コロナウィルスが世界中に広まってきた頃は、今までに経験のないような凄いことになってしまったなぁと思いましたが、このグレートコンジャンクションの前後にはまだ何かあるだろうと思っていました。

私は世界情勢に関して何か言える専門家ではないので、そちら方面の予想ができるわけではありませんでしたが、何かしらあるよね。

と思っていたんです。

 

そうしたら、もう凄いことになっていますよね。

日本にいると情報がなかなか入って来ませんが、アメリカの大統領選で全米がとんでもなく揺れています。

今後、大統領が正式に決まっても、この混乱はしばらく続くだろうなと思います。

星的にはもしかすると、2023年に冥王星が山羊座(土)から水瓶座(風)に移行し、そしてさらに2025年~2026年にかけて天王星が牡牛座(土)から双子座(風)に移る頃までゴタゴタしているかもしれません。

大統領選は、海外のことでしょ?

と思うかもしれませんが、これはアメリカだけのことではなく、今後全世界に影響が及びそうです。

今まで隠されていた闇がどんどん明るみに出てきて、驚くことになりそうなんですよね。

世界が良くなっていくために必要なことが起こる

何かが大きく変化する時には、不安や恐れなどのネガティブな感情や思いも出てくるかもしれません。

それは人間なので自然な反応です。

でも、どうかそれに囚われないでください。

 

そして、

出来るだけより高いエネルギー(波動)を保つようにしてください。

たくさん笑って、心と体に良いことをして、自分を大切にしてください。

 

これから世界で起こることは、新しい世界に変わるための浄化であり、今までの「膿」を出すようなことです。

世界が良くなっていくために必要なことが起こります。

 

なので、

ニュースの表面的な情報にとらわれず、ぜひ「心の目」で1つ1つの出来事をみてくださいね。

 

ではまた!


無料メールマガジン
▲▲▲

限定特典!幸運体質になるための秘訣を

50音順にリストにした無料PDF

「運がよくなる あいうえお」

をプレゼント中!


関連記事

  1. 葉っぱと女性
  2. 7月の12星座の運勢
  3. 夫婦の相性
  4. 仕事を辞めたい
  5. 射手座
  6. 砂の上のハート
PAGE TOP