太陽蟹座のあなたが幸運をつかむために必要な6つのこと

デイジー

自分にとって得意なことは、いつの間にか出来てあたり前になってしまったりしますよね。

類いまれな長所を持っていながら、自分はたいしたことないな〜なんて思ってしまうことすらあります。

でも、それはとてももったいないことです。

なぜなら、それこそが自分の強みであり、幸運をつかむために役立ってくれるスキルだからです。

では、太陽蟹座さんが幸運をつかむために必要なことは一体何なのか。

解説してみたいと思います。

真心と気配り

蟹座さんは他の人が気付かないような細やかなことに気付くことができ、思いやりをもって人に接することができます。

これは、あたり前のように日々やっていることかもしれませんが、誰にでも出来ることではありません。

世の中、自分のことで精一杯の人もたくさんいますよね。

そして、人の気持ちを察することが得意なので、相手の喜ぶもの(配慮を含め)をさりげなく差し出すことができてしまいます。

そんな蟹座さんは可愛げがあって愛されキャラの方も多いです。

直接言わなくても「◯◯だったら嬉しいな〜!」などと言っているうちにいつの間にか欲しい物を手に入れてしまうようなことも。

愛と真心のある蟹座さんは、目立つタイプではなくても周りの人がほっておけないオーラを放っています。

ファミリーのような仲間を作る

例え仕事の繋がりであっても、ビジネスライクなだけでなく、家族のような深い信頼と絆で繋がった「仲間」をつくることが大切です。

人間同士の関わりはどんな関係であっても、「心」が感じられないと違和感というか、しっくり来ないのです。

蟹座さんは自分が身内や仲間と思う人のことはものすごく大切にしますし、みんなのために自分も頑張ろう!という意欲も湧いてきます。

その温かな関係性が自分を強くし、成功へと導いてくれるのです。

真似る能力

蟹座さんは意外と環境適応力があります。

初めての職場などでもさっさと仕事を覚えていつの間にか馴染んでしまったり。

そんなことが出来てしまうのは、パッと対象の雰囲気を捉えて模倣する能力に優れているからなんですよね。

見よう見まねで自分のものにしてしまうのです。

なので、何かをマスターしたかったら、まず最初は憧れの人や自分が伸ばしたいスキルを持っている人を真似することから始めてみてください。

人に対する好き嫌いが割とはっきりしている蟹座さんなので、真似する対象が誰かによって集中度が違ってくると思います。

必ず好きだと思える先生から学んでみてくださいね。

ルーツを大切にする

祖先を大切にしましょう。

もちろん、自分のご両親や祖父母だけでなく、パートナーのご家族も。

また、例えば自分の仕事や趣味のルーツ、原点をたどってみることで、自分がどんな存在で何をするべきか見えてくることがあります。

迷ったり行き詰まった時には、過去とルーツにヒントを探してみてください。

感情とうまくつき合う

夕日と女性

蟹座さんはその時々の気分や感情に左右されやすいところがあります。

そんな自分の性質を知ってうまくコントロールしていかないと、自分で自分の足を引っ張るようなことにもなりかねません。

自分を抑えるのではなく、発散したり解放したり出来るようなケアの方法を見つけておくとよいのではないでしょうか。

もしくはいつでもハッピーになれるような楽しいことをみつけておくと、ちょっとイライラしたりブルーになった時にも切り替えができます。

テリトリーを広げ、“ホーム”にする

ホームとアウェイでは全くパフォーマンスが違ってしまうので、自分が馴染める環境を早い段階で作ってしまうといいでしょう。

自分の居場所だと感じられない環境や、好意的かどうかわからない人の前では、いまいち力が発揮できないのです。

でも、いつも馴染みの場所でしか活動しないとなると自分の世界も狭くなってしまいます。

テリトリーが広げることで、その分活躍の場や可能性も広がって世界が広がります。

まとめ

これをお読みの蟹座さんのあなた。

蟹座さんは勘がよいので、もしかするとなんとなくこうしたらいいかな〜と思って既にやっていたことが少なくないかもしれません。

その、「なんとなくこれがいい」が結構当たっていることが多いのではないかと思います。

理屈ではないので人に説明するのは難しいかもしれませんが、その感覚を大事にしてくださいね!