なりたい自分への近道〜セルフイメージをグッと高める5つの秘訣(前編)〜

セルフイメージ

なりたい自分になる近道だとぉ!そんなもんあるわけないでしょ!と思うあなたも、まあまあちょっと聞いてやってください。

もし、いつまで経っても自分はダメダメでなりたい自分なんてほど遠いよ〜と思うのであれば、ちょっと待った!

なかなか報われない気がするのは、もしかしたら実力でも運でも努力の足りなさでもないかもしれません。

だったら、一体なんだっていうのよ!

どうすりゃいいのよ!

というあなたのために、なりたい自分になれる近道についてこっそりお伝えします。

自分で自分をどう思っているのか?が自分の世界を創る

「セルフイメージ」とは、自分のことをどんな人だと思っているのか?ということです。

適切なセルフイメージを持つことは、なりたい自分になるためにも、夢が叶いやすくなるためにも重要。

なぜかというと、人は自分のセルフイメージの範囲内でしか行動できないし、快適に感じないからです。

例えば、自分に似合わない気がする場にいると、そわそわしてなんか落ち着かないし、アウェイな感じがしますよね。

そんな風になりたい自分像があったとしても、自分にそぐわないような気がすると、違和感を感じてしまってなかなかそうなれないのです。

では、具体的にどうしたらいいでしょう?

今は自分をどう思っているのか?の確認

まずは現状確認からです。

「私は◯◯だ」の◯◯を埋めて文章にしてください。

・私はファッションのセンスがいまいちだ

・私は約束を守れる人だ

・私はいつも失敗してばかりだ

・私は笑顔が取り柄だ  etc…

自分に対して肯定的な思いも、否定的な思いも、全て一度アウトプットしてみます。

これをすると、自分が自分に対して普段からどう思っているのか、改めて気付くことができます。

なりたい自分のリストアップ

セルフイメージはただ単に今よりアップすればいいというよりは、なりたい状態に「ふさわしい自分」になれるものに書き換えるとよいのではないかと思います。

今の自分をどう思っているのか、書き出したものを踏まえて、今度は「私は◯◯だ」の◯◯の部分をなりたい自分に合った内容にしていきます。

・私はスタイルが良くて、どんなファッションでも似合う人だ

・私は何をやってもうまくいく

・私は思いやりがあって優しい人だ  etc…

心の声が、私はそんな人じゃないよ…とゴタゴタ言い出しても、ここでは軽く無視しといてください。

これで、自分がどうなりたいかの確認終了です。

毎日、いちいち自分を褒める

woman-768702_960_720

いつの間にか、自分に厳しくなっちゃってることって、あると思うんですよ。

自分とは生まれたときからの付き合いですし(とりあえず今生では)、ずーーーっと一緒にいるわけです。

その自分が自分にダメ出しするとなると、事あるごとにしゃしゃり出てくるわけで、もううんざりですよね。

逆に、そんないつも一緒の自分が事あるごとに褒めてくれるとしたら?

もうね、しつこいからもういいよ、ってくらい、いちいち自分を褒めてみてください。

最初は褒められ慣れなくて、違和感があるかもしれませんが、慣れてくるとだんだん毎日気分が良く楽しくなってきます。

セルフイメージもグッと底上げされちゃいますよ!

自分のちょっとダメなところにもOKを出す

自分の明らかに良いところや長所、頑張って結果が出たことを褒めたり認めたりするのは簡単なんですよね。

でも、ちょっとダメな自分と思える部分も、認めて、受け入れて、OKを出してください。

そして、そんな自分でも大好きだよ〜!と自分に声をかけてあげてくださいね。

パートナーや友達が、自分にダメなところがあっても相変わらず愛してくれているんだな〜と思うと嬉しいですよね。

それを自分に対してやってあげてください。

続けていると、安心感がハンパなく湧いてきます。

ということで、なりたい自分への近道〜セルフイメージをグッと高める5つの秘訣(後編)〜に続きますよー!