女性起業家が好きなことを仕事にするメリットとデメリットとは?

フリーランスで働く女性

こんにちは。紺野です。

あなたは好きなことを仕事にしたいと思いますか?

もちろん、やりたくないことをしたいと思う人はなかなかいないと思います。

特にフリーランスになるなら、好きなことを活かして起業!と考えたりもしますよね。

でも、憧れの仕事をしたいと思いながらも、その一歩を踏みだせずに躊躇してしまう人も多いんですよね。

私自身は2003年にフリーランスになってから、ずっとやりたいことを仕事にしてきていますので、好きなことを仕事にしたい!というあなたのことはものすごく応援したい気持ちで一杯です。

でも、好きなことを仕事にするのはいいことばっかりなのでしょうか?

私は実際のところ両面あると思っています。

ということで、好きなことを仕事にするメリット・デメリットに迫ってみたいと思います。

好きなことを仕事にするメリットは?

一番はやっぱり専門性を高めやすいというのがあると思います。

興味の湧かないことより好きなことのほうが没頭できますし、自然に詳しくなれますよね。

起業した場合、時には休みもなく仕事なんてこともよくありますが、長時間関わっていても飽きなかったりします。

くじけそうになった時でも、好きな仕事のためだから頑張れる、というのもあります。

楽しいと思うことは疲れを感じにくいんですよね。

好きじゃなかったらここまで出来ないかもしれないなぁと思うくらい、全力を出していくことも可能で、それゆえに成功しやすいとも言えます。

好きなことを仕事にするデメリットは?

好きなことを仕事にしてみて、思っていたのと違った!というのは残念ながらよくあることなんですよね。

仕事にするとなると、その業界の裏も表も見ることになります。

今まではキラキラ素敵な部分を見て魔法にかけられていたのが、今度はその魔法をかける側になるわけです。

それはとても価値のあることなのですが、現実をみて、夢は夢のままでいたほうが幸せだった…なんてこともあるのです。

現実の厳しさに直面することもありますし、やってみたら業務内容の大半が苦手なことだった、なんてこともあります。

中にはまとまった収入にしていくのがなかなか難しい業種もありますよね。

人によって向き不向きはあるのか?

好きなことを仕事にする

好きなことで起業すると楽しいからぜひ!と言いたいところですが、万人におすすめではないな〜と思います。

実際、好きなことより得意なことを仕事にしたほうがうまくいくケースもありますよね。

場合によっては、メインの仕事にせずに、週末起業みたいのもアリだと思います。

そのほうが楽しいところを味わいながら、生活面でのバランスをとっていける人もいるんですよね。

まとめ

それでも、どうしても好きなことを仕事にしてみたい!

そういうあなたはぜひ、挑戦して欲しいと思います。

人は、やった事に対する後悔よりやらなかった事に対する後悔のほうが深いんですよね。

一度きりの人生ですから、やってみたらいいと思うんです。

もちろん、占星術で仕事の鑑定をする時にはその方の資質を慎重に観させていただいておりますが、基本的には私はそういう価値観です。

これからも、好きなことで起業して頑張りたいあなたを応援していきます!