金星星座に秘められた、あなたの女性としての魅力を引き出す方法(牡羊座〜蟹座)

金星と女性の魅力

こんにちは。紺野です。

あなたは仕事と家族の雑事に追われて自分のことはおろそかに…なったりしていませんか?

30代、40代は日々忙しさでやることが山積みだったり、もう結婚もして子供もできたし、いわゆる女磨きみたいなことはなんか面倒くさいし私はもういいや…。

なんてことにもなりやすかったりします。

あと、中には育ってきた環境の影響などで、女性であることを否定してしまっている方も少なくないですよね。

でも、それってもったいないな〜と思います。

自分の魅力に気付いて、女性らしく自分らしく輝いていることって、決して人に媚びることではありません。

ましてや、「これが女らしさ」という世間の型に自分をはめこむことでもないと思うんです。

西洋占星術の場合、その人の魅力やチャームポイントは金星でみていくのですが、それはなんといっても「人を惹き付ける力」

あなたの中の、抗いがたい魅力のありかなのです。

12の金星座(サイン)別、女性としての魅力を引出す方法

では早速、12星座ごとに解説してみますね。

あなたの出生図の金星がある星座(サイン)を見てください。

見た目の印象はアセンダントや太陽星座に現れていることもあるのですが、あなたが16歳~25歳だった頃どんなだったか、彼や旦那さんと一緒にいる時の自分はどんなか思い出してみると思い当たる節があるのではないかと思います。

牡羊座

まっすぐで天真爛漫なところがあなたの魅力です。

シンプルでわかりやすく、裏表のないところも長所です。

受け身ではなく積極的に攻めの姿勢で行動していく活発さがありますが、つい熱くなってやりすぎには注意です。

なぜなら、金星のパワーはそもそも自分から動くのではなく、惹き付ける力だからです。

アピールは自分が思うよりちょっと控えめでもよいかもしれません。

体のラインが出るような健康的でセクシーなファッションや、活動的でスポーティーなものも似合います。

あなたの肌色に馴染むようであれば、派手な原色のカラーなども、元気で溌剌としたあなたのイメージを引き立ててくれます。

アイメイクで目元を美しく強調してみてください。

牡牛座

女性らしくおっとりした、清楚な色気があります。

声の響きが豊かで美しい人が多いとも言われています。

ハマると集めたくなってしまったりするので、美しいものやファッション小物など、何かをコレクションしているかもしれません。

シルクなどの、肌触りがよく上質な素材を好みます。

イザという時はネックラインが美しく出るトップスやワンピースで勝負してみてください。

もちろんネックレスで首元に視線を集めるようにすることを忘れないでくださいね!

キーワードは「艶と潤い」。

潤いのある美肌を目指して、あなた自身の素材を磨いてみてください。

いつもよい香りがするように、香水やコロンにこだわってみてもよいかもしれません。

双子座

あなたが人を惹き付けるのは、話題豊富で話しやすくてフレンドリーなところ。

流行に敏感で、最新の情報を上手に取り入れることができます。

好奇心が旺盛でいつもフットワークが軽いので、何かに興味を持つとじっとしていられません。

ちょっと飽きっぽいところがあって、好きなものや好きな人がころころ変わりやすいかもしれませんが、こだわりのない軽さがあなたの魅力でもあります。

重くて湿っぽい関係は苦手で、逃げたくなってしまうでしょう。

カジュアルで体の動きを妨げることのないファッションがおすすめですし、スレンダーな体型を活かしたちょっとボーイッシュなスタイルも似合う人が多いようです。

いつも同じではなく、ちょこょこイメチェンして、あなたの持つ別の面を出してみるのもアリです。

ストールやブレスレット、バングルなどのファッション小物やアクセサリーで、肩周りや腕にアクセントを持ってきてみてください。

蟹座

親しみやすく、人をホッとさせるような柔らかい印象があります。

温かく受け入れてくれそうな包容力を感じさせ、なぜかほっておけない魅力を醸し出しています。

甘え上手になれると、さらに自分らしく生きられるでしょう。

また、愛嬌と笑顔があなたの武器で、あなたのかわいい「お願い」には弱いと思っている人もたくさんいるはず。

バストラインが美しく見える服や、美胸になれる下着などで胸元を彩ってみてください。

無理に細身体系にならなくても、少しふくよかで丸みのある感じがチャームポイントだったりします。

コットンやウールなど、自然素材で、優しい色合いのものが似合います。

小花模様などの、素朴で可愛らしい柄や、ふんわりしたフレアっぽいスカートもよいかもしれません。

ということで、次回の金星星座に秘められた、あなたの女性としての魅力を引き出す方法(獅子座〜蠍座)に続きます!