40代の婚活、なかなかパートナーが見つからない本当の理由(パート1)

40代の婚活

こんにちは。紺野です。

いつも様々なお悩みをご相談いただきますが、私もひとりの人間で、人生経験にはどうしても限りがあるんですよね。

なので、自分の経験からお話できることもあれば、そうでないこともあるんです。

その中でも、40代の婚活やパートナー探しに関しては、自分のリアルな経験からアドバイス出来ることの1つだな、と思っています。

私自身、40代になってからお相手を見つけて結婚している、経験者だからです。

どうしてパートナーがなかなか見つからないんだろう?と悩んだ時期が私もありました。

婚活をしていく中で、また、パートナーを探している同世代の女性たちの話を聞いていく中で、見えてきたことがあったんですよね。

それは、パートナーがなかなか見つからない本当の理由です。

表面的なことをいくら整えても、ここがネックになっていると、現実もなかなか動かないだろうな〜と思いました。

うまくいかない理由、本当の原因がわかれば、あとはそこを解消すれば良いだけ。

もし、あなたがパートナー探しで悩んでいらっしゃるなら、ここを解消して、ばっちり幸せをつかんでくださいね!

ステキな男性はもう売約済み?

ステキな人だな~と思ったら、結婚していた、彼女がいた、ということってあると思います。

何度かそういうことがあると、独身で彼女もいない人なんてなかなかいないのね~と思ってしまいますよね。

確かに、20代の頃は周りもまだ未婚の人が多いですから、たくさん可能性があるように見えます。

でも、40代で年齢の近い男性も、パートナーがいない方は意外とたくさんいるんですよね。

日本の人口は、全体で見ると女性のほうが多いのですが(女性のほうが長生きのため)、例えば40代ですと男性のほうが多かったりします(男性のほうが出生率が高いため)。

しかも、パートナーがいない男性を大勢集めるわけではなく、その中のたった一人に出会えればいいのですから、自分に合ったステキな人に出会える可能性は充分あるんです。

なので、もう売約済みだから出会えない、という考えはひとまず置いておきましょう。

だだ、「自分にぴったりの、ステキな男性」の定義はよくよく見直す必要があるかもしれません。

そうしないと、実は出会っているのに見逃してしまうかもしれませんよ。

ということで、明日もまた、パートナーがなかなか見つからない理由について、さらにお伝えしていきますね。

お楽しみに!