人間関係が原因で仕事を辞めたくなったとき、どう考えたらいいの?

人間関係 仕事を辞めたい

こんにちは。紺野です。

あなたは今の職場の人間関係、うまくいっていますか?

悩みがあったりしますか?

「とても苦手な人がいて、今の仕事を辞めるかどうかで迷っています。」

というご相談、今までにもたくさんいただきました。

もちろん、状況もその方の性格や価値観も、星回りもそれぞれ違いますので、セッションの中でお伝えする内容もそれぞれ違います。

例えば、出生図の蟹座の性質が強い方だと、苦手な人ばかりだったり、人間関係がギスギスした職場で働くのは結構辛いだろうな、と思ったりするんですよね。

収入が良くても、そんな場所で毎日仕事するのは苦痛でしかないな、と思うかもしれません。

でも、そう考えない人もいますよね。

まずは自分と向き合ってみる

仕事を辞めたいかな…と思った時、まずは状況を客観的に見て、自分と向き合ってみましょう。

人間同士なので、仲良くなれそうな人も苦手な人もいるでしょうし、最初は嫌な奴だなと思っても、案外仲良くなれたりする人もいますよね。

「人は自分の鏡」などと言いますから、苦手なその人は、自分の心にある何かを映し出してくれているのかもしれません。

ちなみに、星詠みでは職場の人間関係はドラゴンヘッドとドラゴンテイルという感受点で観ていきます。

ここが悪い人は、どこの職場に移っても、何かしら人間関係に恵まれにくい傾向があったりするので要注意なんです。

それ以外にも、星詠みで、自分が人間関係でどんな課題を持ちやすいのかを知ることは役に立つと思います。

メリットとデメリットを考える

辞めるかどうかで果てしなく悩んで混乱している場合、一度状況を整理してみましょう。

1仕事を辞めることのメリット

2仕事を辞めることのデメリット

3仕事を続けることのメリット

4仕事を続けることのデメリット

紙を用意して、これを書き出してみます。

デメリットだけでなく、不安に思っていること、抵抗感を持っていることも書いてみると、自分の本心が見えてきたりします。

例えば、なんで迷うんだろう?と考えていくと、次の転職先が見つかるかどうかすごく不安を感じているかもしれません。

そうだとしたら、今の仕事を続けながら、次の転職先を探してみるといいですよね。

やめないほうが良い場合

人間関係で辞めてしまうのはもったいない場合もあります。

例えば、仕事の内容が自分が本当にやりたいことだったり、面白いと思える場合

やりがいを感じられたり、収入が良いなど、人間関係以外の環境が望ましい場合は、もう少しそこで踏ん張ってみてもいいのかな、と思います。

そこで、苦手な人間関係を克服するために試行錯誤することが、自分の成長につながることもあるんですよね。

まとめ

ハラスメントや、とても病んだ人間関係の職場の場合、ここにいては自分のためにならないと思うなら、人間関係で辞めてもいいと思います。

というか、むしろ早めに辞めたほうがよいかもしれません。

でも、たとえイジメにあったり意地悪をされたとしても、その後の頑張りが認められて、大逆転!なんてこともありえるんですよね。

実は私も過去に何度かあります。

一生懸命やっている人のことは誰かが見ていて、味方してくれる人も出てくるんです。

どちらを選ぶにしろ、選んだ道を堂々と胸を張って歩いていきましょう!

あなたにとって素晴らしい未来が開けていきますように♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加