さえない自分にさよなら!直感が磨かれ、アイデアが湧きやすくなる方法

直感が磨かれ、アイデアが湧きやすくなる方法

こんにちは。紺野です。

あなたは直感力に自信がありますか?

どうしようかな〜と思った時、うまくいきそうな方法がピンとひらめいちゃったら。

そして、いろんなことをサクサクこなしていけたら。

きっと楽しいですよね〜。

え?

最近なんとなく冴えない感じする?

アイデアが浮かんでこない?

もしそうなら、ちょっとここで日頃の自分を振り返ってみてください。

自分に対して、こんなことをしていませんか?

創造性や直感って、緊張していたり、気分がいまいちなときには出てこないんです。

いや、別に最近、緊張するようなことなんてなかったし。

と思う場合も、もしかしたらいつの間にか、創造性や直感を発揮しにくくなることをしちゃっているかもしれません。

それは何かというと、

「自分へのダメ出し」

なんですね。

これね、いちいち言葉にして自分を責めていなくても、いつの間にか頭の中でやってしまっていることってあるんですよね。

いわゆる、考え癖みたいなものです。

何かすごく嫌なことがあったわけじゃないけど、なんとなく気分がよくないな、って思うとき、これをやってしまっていることがあります。

常に頭の中で自分に責められているのは、結構なストレスなんです。

なので、そういう時って、なかなかいい考えがひらめかないんですよね。

人に対して思っていることにも気をつけてみる

実はこのストレスや緊張って、自分を責めているときだけ感じているものではないんです。

人のことを責めたり、ダメ出しをしているときにも感じているんですよね。

なので、人の悪口が多くなっていたりすると、これも創造性やひらめきの妨げになってしまいます。

人の悪口は、なにより自分のためにも言わないほうがいいんです。

直感が磨かれ、アイデアが湧きやすくなる方法

じゃあ、どうしたらいい?ということですが、先ほどの、自分と他者にダメ出ししない。ということがまず1つ。

そして、頭の中でいつの間にか無意識にしてしまっている「自分を責める思考」を止めるために、自分を褒めましょう!

特に最初は感情がこもっていなくても良いので、呪文かお経のように、頭の中で淡々と自分を褒めてみる。

「今日はすごくいい感じだね!」

「私、サイコー!私ってすごい!」

「〇〇ちゃん大好き!」

とか、子供に話すくらいの気軽な言葉で「自分褒め」します。

最初は、だから何?と思うかもしれませんが、自分を責める無意識な思考が止まりますので、しばらくすると気分がよくなってきます。

これを、思いついた時にいつでもやってみてください。

声に出して言っても大丈夫そうな場所であれば、それもOK!

そうこうするうちにちょっと楽しくなってきて、創造的な領域に導かれていきます。

こんなことやってみようかな?

こうしたら面白そう!

と、あれこれ思いついて、冴えてくるようになっていきます。

そうなったらしめたもの!

なにより、とっても気分がよくなっていきますし、お金もかからないのでやってみる価値ありだと思いませんか?

やってみて、こんな変化があったよ!というのがありましたら、ご報告お待ちしてます(^-^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加