1チャクラ〜自分の根っこを癒すと、今まで使えなかったパワーが戻ってくる

1チャクラ

こんにちは。紺野です。

料理はお好きですか?

私はほぼ毎日何かしら作っていますが、昨日はたまたま人参があったので、細かい千切りにして、カッテージチーズと和えてサラダにしてみました。

人参のサラダ、時々食べたくなるんですよね。

1チャクラと根菜類

人参のような「根菜」は1チャクラに良いと言われています。

根菜は植物の根っこの部分を食べますよね。

1チャクラは「根のチャクラ(ルートチャクラ)」などとも呼ばれていて、いろんな意味で根をはることと関係が深いんです。

1チャクラがうまく働いていないと、無気力になったり、生きていくことが辛くてこの世から消え去りたい気持ちになってしまったりします。

自分はどこにも所属していないような、いわゆる根無し草的な不安定な感じだったり、このリアルな世界に現実感が持てなくなってしまったり。

じゃあ、毎日きんぴらごぼうばかり食べたら、1チャクラが元気になってやる気が充満するのか?というと、それだけじゃダメかもしれませんが、バランスの取れた健康的な食事を毎日摂ったら、気力が回復して生きる希望も湧いてくるってものですよね。

日々の食事の内容は、メンタルにもチャクラにも影響があります。

1チャクラとご先祖様

ほかに、根っことかルートとかいうワードで連想するのは、「ルーツ」があると思います。

自分のルーツ。

ご先祖様との繋がり。

家族との繋がり。

人と繋がらなくても、なんとなく生きていけるようになってきている昨今ですので、ひと昔前より家族との繋がりが薄くなりがちですが、自分の健康の土台をしっかりさせるためにも実は重要なことなんです。

よく、霊能者の方がお墓参りを勧めて、ちゃんと供養をしたら悩みが解消された!みたいな話がありますが、お墓参り自体に意味があるというよりは、ご先祖様に感謝の気持ちを持つことが大事なんだと思います。

それによって、自分自身が整うんですよね。

これからはお墓を持たない人も増えていくみたいですし、形にとらわれず、自分なりにご先祖様を思ってお祈りしたり、感謝の気持ちを持てればよいのかな、と思ったりしています。

家族との関係を癒すこと

あと、ご両親との関係。

うまくいっているならOKですが、過去にいろいろあって、親を許せない気持ちでいる方もいますよね。

これは簡単なことじゃないかもしれませんが、誰かを許すのって、相手のためというより自分のためかな、と思うことがあります。

許せない人を許すことで、実は自分が深く癒されるんです。

もちろん、人として許しがたい行為をされるがままにしましょう、ということではありません。

嫌なことはちゃんとNO!と言うのですが(これも大事)、過去の思いを引きずったままだと、自分の人生がなぜかうまく流れていかなくなっちゃうんですよね。

今日は人参の話からちょっと深い話になってきましたが、自分の根っこ(ルーツ)を癒すと、チャクラが整って今まで使えなかったパワーが戻ってくるよ!ということです。

ブログを書く時って、最初に書く内容をかっちり決めてから書く時もあれば、なんとなく思いつくまま書く時があるんですけど、今日は後者でした。

言葉が降りてくるままに書いていたら、ご先祖様とかお墓参りの話が出てくる?

と思ったら、今、ちょうどお盆でしたね。

タイムリーだったかもしれません。

ご先祖様、ご家族のみなさん、大事にしてくださいね。