感受性が高まって、いろいろなことに感動しやすくなるとき。〜魚座の満月の過ごし方

満月

こんにちは。紺野です。

まだ夏みたいな日もありますが、だんだんと秋らしさも感じる今日この頃。

いかがお過ごしですか?

9月14日は魚座で満月になります。

今回の満月は、月のすぐそばに海王星があるんです。

魚座の支配星も海王星なので、そのテーマが強く出てくる感じになりそうなんですよね。

海王星や魚座といえば、アートや音楽、スピリチュアルなこと、癒しと奉仕。

魚座の満月のときは感受性が高まって、いろんなことに感じやすくなったり、感動しやすくなったり。

映画やドラマを観たり、ギャラリー巡りをしてみると、心の栄養補給ができそうです。

最近、悲しいことがあったり、心が疲れてどうにも折れそう…などというときは、感動ものや泣ける映画を観て思いっきり泣く!とかね。

感情の溜めすぎは心も体も重くなるので、出してすっきりしちゃいましょう。

ネガティブな感情で心が重い時って、体重増えてなくても体も重く感じますよね。

映画で泣く気分じゃないなぁ、という場合は、このタイミングでセラピーを受けてみると良いと思います。

あとね、魚座や海王星の影響が強い時って、いろんな境界線が曖昧になるんですよね。

とくに、人との境界線が曖昧になってしまうと、人から影響を受けすぎて疲れてしまうこともあれば、お節介なくらい人の問題に手を出してしまうこともあります。

ここは気をつけたいところですが、それだけ愛が深くて広いんですよね。

まるで海のように全てを包む大きな愛なんです。

魚座の満月のときは、自分の内にある「神聖なもの」に触れてみるのにもよいタイミングです。

人によっては直感や霊感が強まるときなので、瞑想をしてみたり、神社へお参りしてみるのも。

自分のために「願かけ」するのも悪くありませんが、世界平和や、誰かの幸せのために祈ってみるを温かい気持ちになれそうです。

ということで12日の満月、あなたにとってスペシャルな癒しタイムを過ごしてみてくださいね!