疲労が溜まっている現代人がケアしたい、肩コリや腰痛よりも気付きにくいところ

頭皮マッサージ

 

こんにちは。紺野です。

ここ最近、どうも疲労が取れなくて、朝もすっきり起きられなくて…という状態が続いていました。

低気圧のせいなのか、暑さと湿気のせいなのか、季節の変わり目だから?歳のせい?

などと考えて、サプリや漢方を摂ったり、血行が良くなるようにと身体を動かしてみたりとジタバタしていたのですが、まあ、やらないよりはいいかな、というくらいの効果でした。

 

そこで、ふと思って頭皮マッサージをしてみたところ、これがバッチリ効いたようで、驚くほどスッキリな朝の目覚め!

頭凝ってたんですね~。

 

スマホやパソコンを使う現在人は、やっぱり頭がコリやすいんだなぁと思いました。

しかも、肩コリや腰痛よりも意識しにくくて、いつのまにか凝ってるんですよね。

頭皮マッサージの効果

頭皮の血行が悪くなると、脳に行くはずの酸素や栄養が滞り、働きが鈍って集中力や記憶力が落ちます。

脳が疲労している状態なので頭がもやんとして、良い考えも浮かんで来にくくなったり。

ひどくなると、頭痛や不眠の原因になることも。

 

そこをしっかりほぐしてあげると、脳やメンタルだけじゃなく、顔のたるみや髪質にも効果があるんですよね。

後頭部がほぐれると、背中まで緩んで楽になったりもします。

頭皮のセルフマッサージのやり方

頭皮のセルフマッサージのやり方は、押してみて痛いところ、固いところを重点的に、頭全体をまんべんなくほぐしていきます。

私の場合は、手の指先、指の関節、手根骨(手の付け根)を使いますが、頭は丸いので、部位によって圧をかけやすいやり方が違います。

マッサージの道具を使っても良いと思います。

加減しながらではありますが、もう、グリグリいってみましょう。

もちろん、凝っている部分ほど痛いですし、触ってみて固くなっているのがわかります。

メンテナンスで梅雨も猛暑も乗り越えましょう!

やっぱり、身体が緊張したり疲労困憊しているときには、幸せな気持ちになりにくいですよね。

もちろん、忙しさの中で充実感を感じながらの疲労というのもありますが、コリで身体がガッチガチになっていると、考え方もコリ固まりやすいと思います。

実際は体の限界を感じているのですが、無意識で自分の人生に限界があるような意識になりやすいというか。

 

そういう意味でも、体のことはおざなりにしてはダメだなぁと改めて感じました。

今年は梅雨明けが遅いようですし、明けたら明けたで猛暑と残暑が厳しいという予報が出ています。

しっかりメンテナンスして、乗り切りましょう!


無料メールマガジン
▲▲▲

限定特典!幸運体質になるための秘訣を

50音順にリストにした無料PDF

「運がよくなる あいうえお」

をプレゼント中!


関連記事

  1. 遅延性フードアレルギー検査と海王星
  2. ダイエットと占星術
  3. ダイエット
  4. 朝活
  5. 遅延型アレルギー
  6. 健康3原則とは?
PAGE TOP