五感が喜ぶプチ贅沢で自分にご褒美!月が牡牛座にある日の過ごし方

リンゴと女性

今日なにしよう?って時に、決めるきっかけがあるといいですよね。

実は月がどの星座にあるかによって、その日取り入れるとよい事柄が違います。

月は約1ヶ月をかけて12星座をぐるっとめぐります。

なので、月に一度それぞれの星座に2、3日滞在することになります。

その滞在期間をどう過ごすか?

月は私たちの感情や無意識に大きな影響を与えていて、そうなると物事の運びにも関係してくるんですよね。

スムーズに物が運ぶ=運が良くなる

そためには、自然のリズムに合った行動や振る舞いをする必要があります。

あなたも月のパワーを取り入れて、幸運体質になってみませんか?

月が牡牛座にある日の開運ポイント

では、どんな過ごし方をしたらいいのか?

1つずつ解説していきたいと思います。

五感が喜ぶプチ贅沢なご褒美

感覚が研ぎすまされ、五感の歓びを堪能できる日です。

美味しいものを食べに行ったり、アロママッサージなどで自分にプチ贅沢な栄養をあげましょう。

しっかりリラックスして心が満たされれば、また明日からがんばれます。

長期的なことを考えてコツコツ積み上げる

地道な作業をコツコツやっていくのにも向いています。

貯金などのお金の管理を見直してみるのもよいでしょう。

フリーランスの方は経理をまとめる日にしてみるのもよいかもしれません。

アートや音楽に親しむ

感受性が高まりますので、芸術に触れることで感性を磨きましょう。

心の潤いによって豊かになることも、大切にして過ごしてください。

「美」に触れることによって、あなたの内面が整います。

インテリアを快適に整えてみる

「快適で心地よい暮らし」がキーワードになる日です。

お部屋の中に安心してくつろげるスペースを作りましょう。

フラワーアレンジメントを飾ったり、料理が映える食器をそろえたりして、お気に入りに囲まれる生活を楽しんでみてくださいね。

食器

月が牡牛座にある日の体調管理とセルフケア

牡羊座が支配している体の部位は、耳、喉、首

この日にこの部分をケアすると、普段より倍の効果があると言われています。

  • 首のマッサージ
  • 喉によい飲み物をとる
  • 耳のリフレクソロジー、耳つぼマッサージ
  • アロマうがい

首回りを冷やさないよう、暖かくして過ごしてください。

月が牡牛座にある日に気をつけたいこと

上記の部位、耳、喉、首に過剰に負担がかかることやその部位の手術は避けましょう。

この日は新しい変化を取り入れるのが億劫になってしまうかもしれません。

ゆったりマイペースで過ごすことはおすすめできますが、頑固になり過ぎるのは考えものです。

取り入れたいもの

【パワーストーン】

エメラルド、ペリドット、ボツワナアゲート、ルチルクォーツ、ローズクォーツなど

エメラルドのブレスレット

【食材】

りんご、ぶどう、アスパラガス、バナナ、ほうれん草など

ぶどうバナナ

【ハーブ】

セージ、ゴールデンロッド、ミント、エルダーフラワー、タイムなど

【アロマ】

ジャスミン、イランイラン、ローズなど

【カラー】

緑・グリーン

グリーンの色鉛筆

まとめ

堅実さと忍耐力を養うにはもってこい。

つい古いやり方にこだわって、いつの間にか要領が悪くなってしまうようであれば、無理のない範囲で他の人に助けを求めてみましょう。

大地の恵みを受け取り、味わい、くつろいだ時間を過ごしたい時です。