引きこもって楽しく現実逃避!魚座の月の過ごし方

魚座の女性

さて、今日はどんな風に過ごそう?

そう思ったときに、あなたは何をきっかけにしていますか?

月は約1ヶ月をかけて12星座をぐるっとめぐります。

なので、月に一度それぞれの星座に2、3日滞在することになります。

その滞在期間をどう過ごすか?

月は私たちの感情や無意識に大きな影響を与えていて、そうなると物事の運びにも関係してくるんですよね。

スムーズに物が運ぶ=運が良くなる

そためには、自然のリズムに合った行動や振る舞いをする必要があります。

あなたも月のパワーを取り入れて、幸運体質になってみませんか?

月が魚座にある日の開運ポイント

では、どんな過ごし方をしたらいいのか?

1つずつ解説していきたいと思います。

イメージの世界で遊ぶ

イマジネーションが豊かになれる時です。

これからの未来、作品として描きたいこと、夢などを自由にアリアリと思い描いてみましょう。

思い描いたヴィジョンを好きな画材で描いてみるなど、創作活動に活かしてもよいのではないかと思います。

空想の世界と戯れてみてください。

スピリチュアルな世界を探求する

本と花

どんな人も内側に神聖な存在を宿しています。

自分なりでよいですので、この日は自分自身の聖なる部分と繋がってみましょう。

霊性に関する本を読んでみたり、神社などにお参りに行ってもよいかもしれません。

静かな場所で1人になって、瞑想してみるのもおすすめです。

ボランティアに参加してみる

世のため人のためにちょっと良いことをすると気分がいいな〜!というのを味わってみてください。

身近な人に親切にするように日々心がけているかもしれませんが、この日も困っている人がいたら積極的に助けてあげてください。

見返りを期待せず、無私の心でお手伝いしてみてくださいね。

奉仕の精神でボランティア活動に参加してみるのもおすすめです。

お昼寝する

お昼寝

日常でいろいろストレスを感じて、もうやだ〜!と思っていたら、とりあえず昼寝でもして疲れを取りましょう。

一番手っ取り早い現実逃避の方法です。

寝具を心地よく整えてアロマを焚いたら、いい夢が見れるかもしれません。

月が魚座にある日の体調管理とセルフケア

魚座が支配している体の部位は、足、リンパ系

この日にこの部分をケアすると、普段より倍の効果があると言われています。

  • リフレクソロジーや足つぼ
  • フットバス
  • ヒーリング

月が魚座にある日に気をつけたいこと

上記の部位、足、リンパ系に過剰に負担がかかることやその部位の手術は避けましょう。

罪悪感を感じたり心が不安でいっぱいになってしまったら、無理をせず自分に優しくしてください。

自分を責めても、何の解決にもならないこともあります。

人のために頑張り過ぎて自分だけ大変な思いをしているような気がしたら、やっていrことを見直してバランスを取り戻しましょう。

いつもより強く作用するかもしれませんので、アルコールや薬の摂取にも量に注意してください。

取り入れたいもの

【パワーストーン】

アメジスト、ムーンストーン、フローライト、ブルーレースアゲート、ブラッドストーンなど

アメジストとクンツァイトのブレスレット

【食材】

魚介類、海藻などの海の幸、アルコール、イチジクなど

水分が多い食材

サーモンビール

【ハーブ】

リンデン、アニス、アイリッシュモス、ジャスミン、エキナセアなど

【アロマ】

メリッサ、ジャスミン、ミルラ、パルマローザなど

【カラー】

紫、パープル

アメジスト

まとめ

現実の世界に焦点が合わず、ついボーッと過ごしてしまうかもしれません。

なんとなく周りの雰囲気に流されてしまうことも。

しっかりしなきゃ!と思うかもしれませんが、時にはちょっと夢見心地になれるような、非日常的な幸せを探してみるのもアリではないでしょうか。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA