仕事を成功に導く、月の満ち欠け活用法パーフェクトガイド

月の満ち欠け
月の満ち欠け、意識したことがありますか?

約1ヶ月(29.5日)のサイクルで変化する月。

月のリズムが人の心と体に深い影響を与えているという話は、どこかで聞いたことがあるのではないでしょうか。

最近では、月の動きを意識して体調管理をする方法が注目されつつあって、多くの女性が取り入れているみたいですよね。

でも、この月のリズムを仕事をうまくいかせるためにも使えるって知ってましたか?

自然のサイクルに乗ることで、月(ツキ)を味方につける

種から芽が出て、育って、花が咲いて、実が成って。

また種が出来る。

人間の一生も同じですよね。

全てのいとなみにはサイクルがあります。

物事をうまくいかせる秘訣は、タイミングの良い時期、適した時期に動いて波に乗ることです。

時流に乗るには時流を読む。

風に乗るには風を読む。

ツキに乗るには月を読む。

では、月のサイクルはどうやって読んだらいいでしょう?

インプットの時期とアウトプットの時期を知る

まずはざっくり、大きな流れで捉えてみましょう。

ムーン・フェイズ(月の相)は大きく分けると、満ちて行く時と欠けて行く時の、2つの状態がありますね。

この2つの状態は、それぞれに異なった性質を持っていますので、意識して使い分けてください。

満ちていく月、新月から満月へ

新月から満月へ効率良く吸収して養分を取り入れる、インプットの時です。

何かを学んだり情報収集するのに向いています。

エネルギーを溜め、準備し、良質なインプットをしっかりして潤っておく必要があります。

アウトプットばかりだと、次第に「枯れ」ますよね。

ただ、この時期に食べ過ぎると太りやすいので、そちらは注意してください。

欠けていく月、満月から新月へ

満月から新月へ発信・放出していく、アウトプットの時です。

作品づくりや文章を書くなど、創作活動に向いている時でもあります。

SNSやブログなどでも、どんどん情報発信をしていきましょう。

浄化の時でもありますので、いらない書類の整理や仕事場の掃除もこの時に。

やりたくなくなった仕事を手放すのも、出来ればこのタイミングですね。

月の満ち欠けでスケジュールを組んでみる

いよいよ月のリズムをさらに8つのフェイズ(位相)で見て行きます。

自然のサイクルにバッチリ調和してしまえば、もうこっちのもの!

ツキに愛されること間違いなしですね!

新月/種

【ニュームーン/New Moon】

新月新しい始まりの時です。

これからどうなっていきたいのか、ひらめいたアイデアを大切にしましょう。

心の奥にあった無意識の願望に気付けるかもしれません。

静かな時間を取って、計画を立てたり実現したいことをリストアップしたりしてみましょう。

三日月/発芽

【クレセントムーン/Crescent Moon】

三日月新しいプロジェクトをスタートさせましょう。

実際にアイデアをスタートして動き出すのは、新月の当日ではなくその後の数日間が適しています。

ここで課題になるのは、自信のなさや過去のパターンから抜け出して、新しい自分の可能性を信じること。

すぐに物事が形にならなくても、めげずに進む強さを身につけましょう。

上弦の月/成長

【ファーストクォーター/First Quarter】

上弦の月プロジェクトを実行に移していく中で、障害や試練に出会う傾向があります。

計画を見直すか、妨げるものを克服して先に進むか、決断を迫られるかもしれません。

乗り越えることによって力がつき、成長することが出来ます。

ここでの苦しさは成長痛みたいなものかもしれませんね。

豊穣の月/つぼみ

【ギバウスムーン/Gibbous Moon】

豊穣の月満月に近づきエネルギーが湧いてくる、活発な時期です。

新月から今までやってきたことを分析・評価して、完成へ向けて改善を図りましょう。

あともう少しだと思って気を緩めてはいけません。

戦略や技術的なことを見直して、さらなる完成度と高みを目指しましょう。

満月/開花

【フルムーン/Full Moon】

満月今までの成果が現れる、成就の時です。

満月の光に照らされて、やってきたことの結果がはっきりと見えやすくなります。

頂点を味わうとともに、その仕事の「本当の価値」や「意味のある目的」を見いだしてください。

新月の時には単なるひらめきだったものに、成長の過程を経て新たな視点がもたらされます。

感情的に不安定になりコントロールが難しい時でもあるので、注意が必要です。

種まき月/結実

【ディスセミネイティングムーン/Disseminating Moon】

種まき月満月の時までに成し遂げたことや学んだことを発表し、伝えていく時です。

自分の仕事を世に広めてわかち合っていく段階ですので、積極的に行動し、発信しましょう。

自分が得たものから他の人が学べるように、先生として与える側に立つことも考えられます。

周りと協調して、コミュニケーションをとったり意見交換をしていきましょう。

下弦の月/収穫

【ラストクォーター/Last Quarter】

下弦の月今までの情熱が少し落ち着く時。

このまま続けていいのか?今までを振り返って見直しましょう。

場合によっては、次にやりたいことを探したくなるかもしれませんが、ここで利益として収穫できる可能性もあるので、あわてるのではなく時期を待ちましょう。

徐々に手放すべきものが見えてくるようになります。

鎮静の月/休息

【バルサミックムーン/Balsamic Moon】

鎮静の月やり残したことを完了し、いらなくなったものを取り除く時です。

次の新たなサイクルのために自分の内側に入っていき、静けさの中で内省しましょう。

また、この先何をするのか、可能性とアイデアを模索する段階でもあります。

終わりは新たな始まり。

しっかり休息をとることでこれから始まる未来の展開に備えます。

まとめ

いきなり感覚をつかむのは難しいかもしれませんので、まずは「満ちていく月」と「欠けていく月」の時期を意識して行動計画を立ててみるとよいかもしれませんね。

適した時期に適したことをする。

この繰り返しでプラスのスパイラルが生み出されます。

あなたの野望が成就することを願ってやみません。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA