獅子座の月蝕。自分を輝かせることと、相手を思いやり、寛大に他者を受け入れることのバランスがテーマ

獅子座の月蝕
おはようございます。紺野です。

今朝も今の星の配置について観ていきたいと思います。

獅子座の月蝕

今日は獅子座で月蝕になります。

今日の満月は、月、太陽、木星、天王星を頂点にミスティック・レクタングルという特殊な形(アスペクト)を作っていき、さらに土星とも関わっていきます。

半年ほど前(2016年の9月頃)にも月蝕がありましたが、この頃にも大きな変化を迎えた方がたくさんいらしたと思います。

今回の月蝕もちょっとした節目、切り替え感満載のタイミングです。

動かないと思っていたことが動いたり、形勢が逆転してうまくいったり、思わぬ助けや抜群のひらめきによって切り抜けられたり…みたいなこともありえそう。

自分を輝かせること、自己主張したりアピールすることがテーマになりそうですが、同じくらい相手を思いやり、寛大に他者を受け入れることのバランスが重要になっていくかもしれません。

地に足のついた真面目で誠実なあり方が評価を受けやすいとき

水瓶座にある太陽には天王星と60度、木星と120度が出来ていたのですが、さらに射手座にある土星とも60度が出来ていきます。

斬新なアイデアと幸運があればビジネスはうまくいきやすいですが、一時だけ盛り上がって下火になってしまう可能性もあります。

そこにさらに地道な努力と堅実な判断も加われば長期的な成功が見込める…といっった感じでしょうか。

今までの頑張りが報われやすく、地に足のついた真面目で誠実なあり方が評価を受けやすいときです。

〈今日の天然石〉

アンバー

願望の動機付けをすることによって、目標の達成を助けると言われています。

アンバー&トルマリン・ブレスレット

ということで、今日もあなたにとってよい1日となりますように!

✳︎ ✳︎ ✳︎

ご好評をいただいております、西洋占星術で天然石を選ぶオーダーブレスレット「ソウル・アミュレット・ブレスレット」ですが、2月、3月にお誕生日を迎える方限定で、西洋占星術のプチ鑑定「あなたのこれから1年の運勢」をプレゼント中です!

約400~500文字の内容になります。

1年ってなんとなく過ごすとあっという間ですが、星のタイミングを知って意識的に運を動かしていくと、1年後は全く違ったものになっていきます。

お誕生日から始まる1年に、わくわくしてみませんか?