お義父さん、お義母さんからいただいた嬉しいサプライズ!

誕生日

こんにちは。紺野綾です。

ここのとこと、暑かったり涼しかったりですね〜!

昨日の東京は雷と雨、土砂降りですごいことになってましたが、あなたのお住いの地域は大丈夫でしたか?

私は昨日、お義父さん、お義母さんからちょっと早めの誕生日のお祝いと綺麗なバースデーカードをいただきました。

大好きなプリンも♪

私は実は昨年結婚したのですが、結婚式の日がお義母さんの誕生日だったのもあって、食事会のときにバースデーケーキでちょこっとお祝いさせていただいたのです。

そのことを覚えていてくださって、カードには「私の誕生日をしていただき、大変嬉しかったです」とありました。

主人と出会う前は、お義父さん、お義母さんや新しく兄弟姉妹になるのはどんな方なのか?

果たしてうまくやっていけるのか…などとちょっとだけ心配したこともありましたが、今はただ仲の良い家族が増えた喜びをじんわり感じています。

そういえば主人の両親と始めて会った時、どうも主人が私のことを、賑やかに騒ぎ過ぎないという意味で「大人しい感じの人」と事前に伝えていたようのなのですが、どういうわけか微妙に違って伝わっていたらしく…。

「暗い感じの人」と(笑

主人の両親はとても華やかな明るい雰囲気なのですが、今思えば、もし、息子の新しいお嫁さんが「暗い感じの人」でもなんとかうまくやっていこうと思ってお気遣いくださっていたのかな〜と。

本当に優しい義父母です。

こんな話をしていると、さぞかし結婚運が良いのだろうな〜と思う方もいるかもしれませんが、もう、全然そんなことないんですよ。

生まれつきの結婚運(出生図の)をみると、私はむしろあまり良くないです。

私が学ばせていただいている西洋占星術の先生に観ていただいたときにも、「結婚しない幸せな生き方もありますよ」的なことを言われたこともありました。

実際に結婚して落ち着いたのも40過ぎですし、それまでに紆余曲折あったわけですが、

結婚運悪い=結婚できない というわけでもないんですよね。

でも、結婚運が悪い人が結婚するためにしっかり押さえるべきポイントはいくつかあります。

おそらく、「私は結婚運が悪いせいで自分は結婚できないんじゃ…。」と思っている方も少なくないと思いますので、これからブログの中でそのあたりのお話もしていきたいと思っています。

ということで、今日はこれからプリンをいただきまーす♪

お義父さん、お義母さん、ありがとうございます!