占いで結婚運が悪いと言われた!私は一生結婚できないの?

結婚運

こんにちは。星詠みセラピストの紺野綾です。

あなたは自分の「結婚運」を占いってもらったことがありますか?

婚活中だったり、これから結婚したいな〜と思っている女性であれば、自分の「結婚運」がどうなのか?は気になりますよね〜。

「結婚運良いですよ〜!」と言ってもらえればちょっと一安心。

でも、もし

「あ〜、結婚運微妙ですね〜」と言われてしまったら、ショック!

え、私は結婚できないの?

と思ってしまうかもしれません。

結婚式も、結婚生活もあれこれ夢を思い描いときめいていたのに、そんな〜!

と思ってしまいますよね。

でも実は…

結婚運が悪いと結婚できないの?

結婚運が悪くても、微妙でいまいちでも、結婚はできます。

でも、運の良いひとほどすんなりとんとん拍子とはいかないかもしれませんし、気をつけたほうが良い点、努力やちょっと我慢が必要な部分が出てきたりします。

何を隠そう、私も西洋占星術で観ると生まれつきの結婚運がいまいちな1人なんですよね。

そんな私でも、過去に2回結婚の話が破談になった経験がありましたが、まさに3度目の正直で結婚できました。

結婚運が悪い人はどうしたらよいのか?

生まれつきの結婚運が良い人は、好きになった人とスムーズに結婚話が進み、良いタイミングで結婚して…。とほっておいても自然に幸せな結婚が出来てしまうことが少なくありません。

逆に、結婚運・恋愛運が良くない場合、なぜか結婚に繋がらないような難しい人を好きになってしまったり、惹かれ合うけどぶつかってばかりの人とばかりご縁が出来てしまうことがあったりします。

では、どうしたらいいのでしょう?

ここで気をつけたいのは、自分の今までの好みや意思だけで突き進まないということ。

人の意見や星の声も取り入れてみることです。

例えば、生まれつきの結婚運がいまいちでも、良い時期に良い相性の人と結婚すれば、結婚生活がうまくいく確率はグッと上がります。

星回りを観て、自分と相手の性格や人間関係で陥りやすいポイント、二人の関係性で出てきやすい問題点などを把握しておけば、コミュニケーションを取るときにも参考にできますよね。

私に合うのはどんな人かな?と親しい人に聞いてみたり、合いそうな人をご紹介いただくのも良いかもしれません。

まとめ

結婚運は、ただ、良い悪いだけでなく、どんな星回りの性質・特徴なのか?を把握して活かしていくことが大切です。

その上で、やっぱり結婚しないほうが楽でいいかな〜と思うならそれもアリ。

でもやっぱり結婚したい!ということであれば、運の良し悪しで一喜一憂するのではなく、自分の持っている運をどう活かすか?なんですよね。

あなたにとっての幸せな結婚の形がみつかりますように♡