結婚のスピリチュアルな意味とは?〜魂が経験したいと思っていること(その1)

結婚のスピリチュアルな意味

 

こんにちは。紺野です。

あなたにとって、結婚とはどんなものですか?

 

これから結婚したいな、と思っているのであれば、

結婚すれば今よりももっと幸せになれるかも♪

でも、今結婚している友人や家族、親戚を見てみても、みんなが幸せそうってわけじゃないさそうだよね。

ご主人の愚痴をよく聞くけど、大変なのかもしれないな〜。

と迷うこともあるかもしれません。

 

そして、ふと

結婚て一体なんなんだろう。

と考えてみたり。

 

その答えは人それぞれで、それこそ一生かけて発見していくものなのかもしれませんよね。

 

でも、結婚することの魂レベルでの目的、スピリチュアルな意味がわかったら、もっと人生や結婚を意味のあるものに出来ると思いませんか?

結婚をすることで、魂が経験したいと思っていること

なぜ結婚するの?と聞かれたら、幸せになりたいとか、家族が欲しいとか、安定した生活の基盤が欲しいとか、いろいろ理由があると思います。

 

でも、自分のもっと深い部分。

魂レベルでの結婚の目的、スピリチュアルな意味は、

 

魂の成長のため

なんですね。

 

なんで合わない人と結婚しちゃうんだろう。

どうして結婚生活って大変なんだろう。

という謎の答えがここにあります。

夫婦はお互いを深く濃く映し出す鏡

スピリチュアルな宇宙の法則のひとつに「鏡の法則」というのがあります。

自分の内面を他者に映し出すことで、それを見て自分自身を知る。

面白い仕組みですよね。

宇宙ってよくできてるな、と思います。

 

この鏡の法則はいつでも誰にでも働いていて、これまで出会ったいろんな人の中に自分を見てきているんです。

生まれてからずっと。

でも、結婚して夫婦になると「相手の中に見える自分」がものすごく深く強烈になります。

 

それはそうですよね。

友達や会社の同僚だったら、長い付き合いでも知らないことがあったりしますが、家族となると相手の嫌なところも良い面も全部見ることになります。

毎日一緒に暮らしていてよくわかっているだけに、自分の痛いところを突いてきたり、こちらが「嫌だからやめてね」と言ったことを何度もしてきてイライラさせたれたり。

 

他人には見せないような激しい醜い感情も、夫婦だったらお互いにぶつけ合うこともありますよね。

よそ様に対してはお上品にしていても、一緒に暮らしている家族に本性を隠すなんてなかなか難しいわけです。

 

そんなことがあるので、結婚をまるで試練とか苦行みたいに感じる人もいるわけですが、それこそが魂と成長させてくれる絶好の機会なんです。

 

友達やちょっと付き合った恋人だったら、こんなのもう嫌だと思ったら簡単に終わりにできます。

でも、結婚は枠というか、縛りがありますので、そんなに簡単には終わりにできないし逃げられない。

だからこそ、その結婚に真剣に向き合おうと思うわけですよ。

それは同時に、自分と真剣に向き合い魂を磨く経験でもあるんです。

 

結婚のスピリチュアルな意味

 

恋愛の段階でもその関係性の中でいろんな学びができますが、結婚になると、密度が濃い学びができるわけです。

自分の結婚生活なかなか大変だな、と感じる人は、短い期間で濃縮された魂磨きをしようと思って、この世に生まれてきているんじゃないかと思います。

結婚のスピリチュアルな意味は成長のための修行だけではなく…

そんな風に書いてしまうと、

え、結婚したいと思ってたけど、そんな修行みたいのやだし。

と思うかもしれません。

 

まるで、したくもない修行させられるために「幸せな結婚」という甘い幻想をエサに、罠にかかったみたいですよね(笑

 

もちろん、結婚の意味ってそんな残念なことじゃないんですよ。

それはやっぱり「愛」なんです。

 

ということで、明日は結婚のスピリチュアルな意味、魂が経験したいと思ってるもう一つの目的について書いてみますね。

お楽しみに〜!


無料メールマガジン
▲▲▲

限定特典!幸運体質になるための秘訣を

50音順にリストにした無料PDF

「運がよくなる あいうえお」

をプレゼント中!


関連記事

  1. 冥王星
  2. 40代の婚活
  3. 夫婦の相性
  4. 感謝の法則
  5. シェイクスピア
  6. 夫婦には我慢も必要?
PAGE TOP