幸運体質になる99の方法:その15「地に足をつける」

地に足をつける

こんにちは。紺野綾です。

もうすぐゴールデンウィークですね〜。

どんな風に過ごすか、もう予定は決まりましたか?

さて、今日も「幸運体質になる99の方法」です。

詳しい趣旨はこちらの記事です。

幸せになれる体質改善!その15は、

「地に足をつける」

「グラウンディング」という言い方もしますよね。

もうこれは幸運がどうとかよりむしろ、全ての基本です。

植物も、根っこが弱ければ貧弱に育ちます。

グラウンディング出来ていないというのは、大地のエネルギーを十分に受け取れないということです。

そのため、無気力であったり、いつも何かしら不安だったり、疲れやすく落ち込みやすく…。

生命力が弱く活力に乏しい状態になります。

問題は精神的、肉体的なことだけではありません。

しっかりグラウンディング出来ていないと、自分のニーズを満たしたり、物事を実現することが困難になります。

なので、現代人にとっては生きて行くのに欠かせないもの…お金についても問題が出てきます。

根っこが弱いと、何をやってもすぐ限界になってしまうのですね~。

グラウンディングが弱い人が改善された場合、どれだけのことが楽になり、今まで無理だったどれだけのことが可能になるでしょうか?

では、地に足をつけるために、具体的に何をしたらいいのか。

方法はいろいろありますが、簡単に出来そうなものをリストアップしてみます。

(1)土に触れる。

ガーデニング、園芸を楽しむ。自分で野菜を作って食べるとかは最高に良いですね。

(2)スポーツをしたり、体を鍛える。

適度の筋力をつけること、体を動かすこと。マッサージのような体のメンテナンスも有効です。

(3)両親や祖先、親戚を大切にする。

根っこということは、いわゆる「ルーツ」です。自分のルーツである祖先との繋がりが、自分を強くしてくれます。

(4)友人や地域社会との繋がりを大切にする。

習い事の仲間とかも同じかもしれません。自分と価値観や楽しみを共有出来る集団に属して、その中の一員として機能していくことも、グラウンディングになります。

(5)根菜を食べる。

それ以外にも、生命力の高い安全な食品を食べること。あと、時々肉を食べることもグラウンディングになります。

(6)裸足で土や芝生、砂浜などを歩く。

足裏で大地を感じて踏みしめてください。

土と触れ合う生活、家族や地域との繋がりといったものは、その昔はあたり前にあったものです。

そう考えると現代は根っこが弱くなりやすい生活習慣になりがちですよね~。

あと、忘れてはいけないのが、グラウンディングさせてくれるパワーストーン。

地中から掘り起こすわけですから、天然石はグラウンディングを助けてくれるものが結構たくさんあります。

色合いとしては、黒、赤、ブラウンあたりの石が多いです。

ジャスパーなどは大地との繋がりを助けてくれる石です。

ジャスパー・ブレスレット

ピクチャージャスパー&ロードナイト・ブレスレット

ピンクベージュ系の、模様が入った石がピクチャージャスパーです。

ジャスパーはなにしろ模様が1つ1つ違って、面白いですよね~(^-^)

しっかり地に足がついてグラウンディング出来ていると、生きて行くことに対して深い安心感を感じることが出来ます。

家を建てるのもまずは基礎からですので、ご自身の人生の土台がどうなっているか、見直してみてくださいね!