幸運体質になる99の方法:その19「欲しい物を絵に描く」

絵を描く

こんにちは。紺野綾です。

今日は穏やかに晴れた1日でしたね〜。

ところで、あなたは子供の頃、絵を描くのは好きでしたか?

私は「お絵描き」が大好きで、幼稚園〜高校くらいまではいつも絵ばかり描いていたような気がします。

今回は絵を描くことによる引き寄せについてです。

「幸運体質になる99の方法」ということで、詳しい趣旨はこちらの記事です。

幸せになれる体質改善!その19は、

「欲しい物を絵に描く」

何年か前の秋のことです。

小学生の甥の誕生日を祝うためにプレゼントを買ったのですが、デパートの中を見ているうちに他にも気になるものがありました。

クリスマスがテーマのスノードーム。

こんな感じのです。

物を増やしたくないので、私は目的なく買い物をするタイプではありません。

いつもなら、かわいいな~と思いつつそのまま通り過ぎるところです。

でもなぜか、その日は1つ買って、一緒に持っていくことにしました。

そして、プレゼントを甥に渡す時になってふと妹(姪)を見ると、さみしそうにしています。

お兄ちゃんが誕生日なので、自分が注目されないから(笑)

「あ~そうか!」と思って、そこで買ってきたスノードームを姪にプレゼントすることにしました。

すると、姪はそのスノードームを見るや否やピンと来たらしく、

「綾さん、ちょっと見て!」

といって、一枚の絵を持ってきました。

ついこの前学校で描いた絵らしいのですが、描かれている物がそのスノードームの中にあるモチーフとほぼ一致するではありませんか!

雪だるま、プレゼントの箱、雪が降っている様子、縞模様の杖みたいの?

他にもいろいろ。

まあ、11月だったので、シーズン的にクリスマスの絵を描くことはあり得る感じもします。

でも、他にもサンタクロースが入っているものなど何種類かあったのですが、スノードームを選んだ私もなぜかその雪だるまから目が離せなかったのです。

潜在意識の働きは時々こんな風に面白いことをしてくれるんですよね。



ちなみに、私が今までに絵に描いて引き寄せたものは…ずいぶん前のものもありますが、やりたい仕事やバイトいくつか、昔お付き合いしていた彼、服などのファッション関係いろいろ。

最近では(絵ではなく写真でしたが)パンプスを引き寄せました。

絵は上手な必要はないのですが、雪だるまのエピソードのように、その絵の要素がそのまま再現されてしまうことが多々時々あるみたいです。

私が以前に「彼」を引き寄せた時は、一緒にドライブしたら楽しいかと思って、なにげなく小型の車を描いて水色に塗ったのですが、その彼は実際に水色の小さい車に乗っていました。

この方法を知って、試してみた私の友人は、思い描いた「彼」の髪型がうまく描けなかったらしいのですが…その後出会って結婚した素敵な彼は、その絵のように少し髪の薄い方だったんですよね。

最終的にハッピーならOKですが、そこまで再現しなくてもいいから!って突っ込みたくなりますよね(笑)

大事なのは、こうなったら嬉しいな~!楽しいだろうな~!と思いながら描くことです。

輪郭だけでなく、ちゃんと色もつけてくださいね。

写真でも良いのですが、絵は描くのも楽しいですし、描いているうちに意識に焼き付きますし、感情も込めやすいのではないかと思います。

面白そう!と思ったらやってみてくださいね。

そして、絵の内容が実現したらぜひご報告くださいね〜♪