幸運体質になる99の方法:その23「孤独力をつける」

ひまわりと女性

こんにちは。紺野綾です。

まだ7月なんだけど、暑いのもういいよ!

と思ってしまうくらいの猛暑ですが、いかがお過ごしですか?

「幸運体質になる99の方法」ということで、詳しい趣旨はこちらの記事です。

さてさて、幸せになれる体質改善!その23は、

「孤独力をつける」

もちろんこれは孤立のススメ、ではありません。

人との温かな繋がりは、充実した生活には欠かせないですよね。

でも、常に誰かと一緒でないと行動できなかったり落ち着かないということであれば、どうでしょう。

これって、安心なようでいて結構ストレスになるのではないでしょうか。

私自身はというと、その集団に属したいがために自分を押し殺すようなことは、小学生の頃からしない子でしたね〜。

誰とでもそれなりに仲が良いけど、集団のしがらみから自由でいたかったのです。

そうじゃないと、例えばその集団が1人の子を無視したりいじめたりみたいなことを始めると、自分もそれに加わらなくてはならなくなりますよね。

グループ同士の仲間意識とか対立みたいのもあったり。

自分の意に反してそんなことをしなくてはいけないなんて、私にとっては意味不明としか思えませんでした。

そんなくだらないことで煩わされるのは嫌だったので、ある程度の距離をとって、自分の世界を大切する子供でしたね~。

そのスタンスは大人になってもさほど変わらないかもしれません。

まあ、そんなふうに暮らしていると、時々「ちょっと変わった人」といわれることもありますが、人間関係に関しては割と自由で楽です。

1人になることが苦でなければ、気が乗らない集まりのお誘いを断ることも出来ますし、無理して合わない人と関わることも最小限に減らすことができます。

人と関わっていないと不安、断って嫌われたらどうしよう…と思うことがないからです。

友達が多いことはよいことのように言われることがありますが、価値観が合わなくて一緒にいて疲れる友達がたくさんいても、それは本当に自分にとってよいことか疑問ですよね。

幸運体質の基本は、日々自分の心がYes!と思うことをすることです。

いつも人の都合や意見を気にしてばかりだと、自分が見えなくなってしまいます。

それに、長い人生ではいろいろな時期があって、例えば1人でコツコツ実力を磨かなくてはいけない時期もある。

そういう時に1人でがんばることが出来ず、付き合いの中で流されていると、いざという時になって自分の力不足に愕然としたり…なんてこともあります。

その必要がある時に1人になれるかどうか。

本当は自分を幸せにしない環境から離れることが出来るかどうか。

「幸せを創っていく」ためには、時には孤独になれる強さも必要かもしれません。

みんなで楽しいのも好きだけど、1人の楽しみ方も知っているのであれば、ずっと楽しい時間に出来ますよね。

ということで、幸運体質になる99の方法その23「孤独力をつける」でした!

クーラーや冷たい飲み物でお腹も冷やしやすい季節です。

体調にお気をつけくださいね~(^-^)/