幸運体質になる99の方法:その27「笑顔!」

こんにちは。紺野綾です。

You’ll find that life is still worth while, if you just smile.

もしも君がほほ笑んだなら、人生は生きる価値がまだまだあるってことがわかるだろう。

チャールズ・チャップリンが作曲した『Smile』の一節です。

日本でも「笑う門には福来る」ということわざがありますように、笑顔や笑いには絶大な効果があることが昔から知られています。

「幸運体質になる99の方法」詳しい趣旨はこちらの記事です。

ということで、幸せになるための体質改善!その27は、

「笑顔!」

笑顔の力をあなどってはいけません。

理由もないのにヘラヘラ笑ってなんかいられないわよ!

というお考えもあるかと思いますが、「笑顔」には一体どんなパワーがあるのか?

まずはその効果をリストアップしてみました。

笑顔の効果その1

「免疫力があがる」

笑いには、ナチュラルキラー細胞という免疫力に関わる細胞を活性化する効果があります。

顔の筋肉の動きで脳が刺激されるので、作り笑いでもOKなのだそうです。

血流もよくなるので、脳卒中の予防にもなるのだとか。

笑顔の効果その2

「若々しく美しくなる」

やはり顔の筋肉を動かすことになりますので、鍛えられてしわやたるみの予防になります。

皮膚にもハリが出てきて、肌のツヤも増します。

笑い顔が運動になっているという意識はそんなにないかもしれませんが、顔の脂肪も燃焼するので、顔太りも解消されます。

笑顔の効果その3

「仕事の効率がアップする」

笑顔になると、快楽物質とも呼ばれるドーパミンが出ます。

ドーパミンが分泌されると、やる気が出て、集中力が高まり、脳が活性化するので良いアイデアを思いつきやすくなります。

気持ちが前向きになりますので、仕事だけでなくどんなことにも良い影響がありそうですね。

笑顔の効果その4

「人間関係を円滑にする」

楽しそうに笑っている人を見ると、明るい気持ちになります。

「幸せそうでムカつく!」みたいな、屈折した気分でないかぎりは(^-^;)

また、笑顔は伝染るので、自分が笑うことで側にいる人も笑顔にさせることが出来ます。

これは理屈ではなく、なんだかわからないけど、笑っている人を見てるとつい可笑しい気持ちになって一緒に笑っちゃいますよね?

そして、人は楽しい気持ちにさせてくれる人に好感を持ちますので、良い関係が築けるようになります。

まさに最強のコミュニケーションツールですね。

笑顔の効果その5

「異性にモテる」

まあ、これはいつもむっつりしている人よりもニコニコして笑顔が素敵な人のほうが異性にも好印象ということです。

相手に安心感を与えますし、大概の人は一緒に楽しい時間を過ごしたいと思うわけですからね。

より魅力的に映るわけです。

笑顔の効果その6

「チャンスをつかみやすくなる」

チャンスというのは多くの場合人が運んで来てくれるものです。

そう考えると、効果その4と同じで、良い人間関係を築くことで良いお話をいただきやすくなります。

また、ドーパミンで考え方が前向きになり、積極的な気持ちになることによっても、チャンスをつかみやすくなります。

こうやってリストアップしてみると、笑顔には思った以上に強力な効果があるのがわかります。

もしかしたら、いつもニコニコしているということだけでも、ちょっとした社会貢献かもしれません。

幸せの連鎖はまず笑顔の連鎖から!

ただ、本当に悲しいときなどに、感情を押さえ込むために無理矢理笑顔をつくるのは、あまりおすすめできません。

沸き上がってきた感情は否定せずに充分感じて解放しましょう。

そのほうが、のちに本当の笑顔になれます(^-^)

笑う門には福来る。

あなたの素敵な笑顔でしっかり幸運をつかんでくださいね♪