先延ばし癖を克服してデキる私になるための5つの具体的なステップ

働く女性

これは結構悩んでいる人多いんじゃないかな〜?と思います。

やらなきゃいけないと思いつつ、つい先延ばしにしてしまう癖。

ずっと心にひっかかっているわけですし、行動しないぶん滞るわけです。

私もこれはずっと悩みながらジタバタしてきて、ようやく解消されてきたところです。

試行錯誤してきたぶん、もともと上手くやれる人よりも伝わるように説明できるかも?と思ったので、今回はテーマとして取り上げてみましたよ。

先延ばしの原因は何か?

では一体何が原因になっているのでしょう。

例えばこんなことに思い当たりませんか?

  1. 案件がたくさんありすぎて、何から手を付けてよいのか混乱している
  2. 苦手意識があったり面倒だったりして、出来ればやりたくない
  3. 毎日が忙しすぎて、手が回らない
  4. 決断して行動することによって得られる結果に対して責任を取りたくない
  5. あまりに疲れ過ぎてて無理

「5」に関しては疲労をなんとかすることのほうが先かもしれません。

「2」と「4」に関してはメンタル面なのですが、行動に移していく過程で心の中にある問題もあぶり出されると思います。

ちなみに「1」も「3」も実はメンタル面の問題であることも多々ありますので、1〜4に当てはまる場合はこれから説明するやり方を試してみてください。

では、順番に説明していきますね。

ステップ1-やるべきことをリストアップする

まず最初にやるべきは、「把握する」ことです。

きちんと意識に上らせて、その案件と向き合う必要があります。

めんどくさいな〜ってことはついスルーしたくなっちゃいますからね。

リストアップして紙に書き出すという単純な作業をするだけで、避けていた案件を自分の目の前にさらすことになります。

複数の案件がある時にもtodoリストにすると全体が把握できますから、全部書き出してみてくださいね。

ステップ2-todoリストの締め切りを決める

期限のないものはいつまでも先延ばしになります。

提出物などはもともとの締め切りがあるかもしれませんが、いつか時間がある時にやろうと思っていることはいつまでも手つかずのままになってしまいがちではないでしょうか。

なので、todoリストの1つ1つに締め切りを決めてしまいましょう。

あえてお尻に火をつけてしまえば、行動できるってものです。

ステップ3-プロセスを小さな1歩にする

いわゆる、ベイビーステップというやつです。

複雑な作業や時間がかかることは、取りかかるのに精神的な抵抗感があるかもしれません。

事が大きい気がして億劫に感じてしまうのです。

なので、プロセスを細かく分割して、最初の1歩をほんの小さなことにしてみましょう。

その最初の1歩こそが、実は大きな前進であることが少なくありません。

一度取りかかってしまえばもうこっちのものです!

ステップ4-todoリストにかかる時間を書き出す

todoリスト

なんとなくダラダラやるとやたら時間がかかってしまうものですよね。

そもそも長い時間かかる作業などは、今日中に終らないかもしれません。

ざっくりとで良いので、その案件にかかる時間を書き出してみましょう。

今日はその案件に30分しか時間を使えないとしたら「30分」と記載します。

そして実際に30分で進めるところまでやってみます。

もし可能であれば、この方法でリストの全てについて48時間以内にアクションを起こしてしまいましょう。

10件のリストがあるとしたら、全部をちょっとづつ進めてしまいます。

やりっぱなしでも大丈夫です。

次の段階では心理的な抵抗感が薄れているので、そのあとの作業は思いのほかすんなり進んだりしますよ。

ステップ5-時間割に記録しながら進める

なかなか最初に決めた時間割通りにはいかないものですよね。

決めた通りにいかないことがストレスになってしまうこともあります。

なので、時間割は決めてから実行するのではなく、todoリストを実行しながら埋めていきましょう。

行ったことをノートや手帳の時間割に記録していくのです。

そうすると、その日何ができて何ができなかったのが一目でわかります。

無駄に過ごしてしまった時間もバッチリわかってしまいますし、隙間時間もみえてくるので、時間の使い方の意識が変わるのではないかと思います。

また、todoリストを実行しないと書き込めませんので、リストがほったらかしになることもありません。

まとめ

さて、いかがでしょう?

実行できそうですか?

先延ばしの一番のネックはやはり心理的な抵抗感なんだと思います。

楽に流れたいという思いも含めて。

でも、なりたい自分や経験したい状況って、この怠惰な自分を超えた先にあったりするんですよね〜。

わかっちゃいるけど…をいかに克服していくのか。

あとね、先延ばしにしてばかりって自分に甘いようですけど、結局はこれも自分を大事にしない行為だったりします。

未来の自分のためにならないし、心のどこかで自分を責めてしまうので、いまいち自分に自信が持てない原因になったりしますよね。

ちょっとした心がけや工夫で変われることもあります。

もう先延ばししない自分になるために、ぜひ5つのステップを試してみてくださいね。