またしてもばっちりなタイミング!星を活かしてツイてる私になる秘訣

ツイてる私になる秘訣

 

こんにちは。紺野です。

最近、栗をいただいたので、栗ご飯にしてみました。

秋の味覚を満喫~♪

 

夏が終わって、秋は寂しい感じがするという方もいますが、私は秋は一番好きな季節かもしれません。

あなたは、どの季節がお好きですか?

 

この季節、新しい手帳が販売されたりして、そろそろ来年のことも視野に入ってくる頃ですよね。

つい先日、昨年手帳セッションを受けてくださったお客様にお会いして、お話しする機会がありました。

 

「セッションしていただいてから、すごくいい感じになってるんですよ~。

良い時期に、今、こういうタイミングだからこんなお話をいただけるんだ~と嬉しくなったり、うまくいかない時も、良い意味で諦めがつくというか、無理しなくていいんだと思える。」

とおっしゃっていました。

 

フリーランスの方なのですが、星回りの良い時期にタイミングよくお仕事をいただいたりして、お~!なるほど星回りが良いとこうなるのか!と実感したそうです。

こういう経験をすると、星を意識して予定を立てたり行動するのが断然楽しくなってくるんですよね。

 

過去のお話をうかがったときにわかったのですが、もともと星回りの良い時期に無意識に行動を起こされていたんですよね。

出生図に恵まれた星回りがあって、さらに直感でビビッと来て行動を起こすタイプの方に多い気がします。

そういう方は星を意識し出すと、良いタイミングで良い話がくる、というのを早い段階で実感しやすいんです。

 

こういうのを、天体に癖がつくと言ったりするのですが、ある天体の影響の強い時期に行動することを繰り返すことで、また次にその天体の影響が強くなった時に良くも悪くも何かが起こりやすくなります。

 

例えば、水星が良くない時期に何度も行動してしまうと、また水星の良くない時期に何かしら行動したくなったりするのですが、それが良い結果をもたらさないんですよね。

負のスパイラルに入りやすかったり。

 

もちろん、こういうことは避けたいので、星回りの良い時期を確認して、そのタイミングで予定を入れたり行動を起こしていきます。

そうすると、もともと無意識に運の良い時期に動けるタイプじゃなくても、良いタイミングでチャンスや幸運が巡って来やすくなるんです。

 

あと、時期がわかっていると星回りのいまいちな時にうまくいかなくても納得するんですよね。

ここでジタバタしてもね、と思って心の余裕ができるというか。

 

うまくいかなくて自分を責めることもないので、気持ちを切り替えられるし、もっと別のことにエネルギーを注げるんです。

些細な変化のように思えるかもしれませんが、心配症だったり思い悩みやすい人にとっては、これは結構大きな影響があると思います。

 

星を活かすにはちょっとばかりコツがいりますが、運は自分次第で変えられます。

来年は、私ってツイてる~!と思える一年にしてみませんか?

 

私の2020年の星回りはどんな感じなのかな?と思ったら…


無料メールマガジン
▲▲▲

限定特典!幸運体質になるための秘訣を

50音順にリストにした無料PDF

「運がよくなる あいうえお」

をプレゼント中!


関連記事

  1. 幸運体質
  2. カフェにいる女性
  3. 射手座 満月
  4. 頭の回転が早い人の悩み
  5. 冥王星
  6. 手放す
PAGE TOP