心の中の庭づくり〜潜在意識を整えて望む現実をつくるには?

ガーデン

こんにちは。紺野です。

今、実は机の上とその周りがめちゃくちゃ散らかっています。

やりかけの仕事や調べものをした本、プリンターのインクらやいろいろ。

こういう状態だと、気持ちが整わないというか、ブログを書こうと思っても集中できないんですよね~。

部屋の状態は自分の心の現れと言いますよね。

部屋が乱雑な状態だと、心の中も混乱してごちゃごちゃしていたりします。

そこまでわかってるなら、早く片付ければいいじゃん!と思いますが、後で他のことと一緒にまとめてやりたいので、あえてこのままで。

部屋を綺麗に整えることで内面の整理がつく、というのもありますが、逆もまた然り、なんですよね。

心を整えることで、外側の世界で経験することが内面とリンクした状態に変化していきます。

私がブログを書き始めたのは、もう、かれこれ10数年前になりますが、その当時のブログのタイトルは「極楽天国の庭師」といいました。

私は庭師ではないのですが、植物を育てたり、綺麗なお庭を眺めるのはずっと好きだったんです。

当時は鎌倉でヒーリングサロンをしていたのですが、近所のお寺や神社、家々のお庭もすごく素敵で、ふと思ったんですよね。

理想の庭づくりと潜在意識を整えて夢を実現することは、なんか似てるな、と。

最初は荒地だったかもしれない土地を整えて、植物や石の配置を決めて、池も作ってみたり。

ここにどんな花が咲いていたらいい眺めだろう?とイメージしてみたり。

そうやって、実際にお庭を作ったあとは、さらに季節ごとのお手入れをしながら育てていくんですよね。

心の内面も、最初はネガティブな考えばかり浮かんだり、嫌な感情ばかり湧き上がってきやすかったり、経験している現実も、思い通りにいかないことばっかりかもしれません。

それでも、自分と向き合って、ゴツゴツした石や砂利、木の根をを取り除いたりするように、心が手放すべきものを手放して、理想のお庭を想像するように、これからの自分をイメージしていけば、徐々に変わっていくんです。

人は、心のフィルターを通して世界を見ているんですよね。

だから、内面が変われば、外側に見えるものも変わってきます。

例えば、この世界には酷い人達でいっぱいだ、と思っていれば、そういう人ばかりに出会いますし、いい人ばかりたくさんいる、と思っていればそれを見ることになるんです。

だから、心の中のお庭を育てて、まるで天国じゃないかしら?と思うような美しいものに出来れば、美しい世界を経験することになっていきます。

ということで、私はまず机周りを片付けたいと思います!