マラカイト〜いもむしが蝶になるかのような、スピリチュアルな変容の石

マラカイト

こんにちは。紺野です。

今あなたは「変わりたい!」と思う時期ですか?

ここ最近マラカイトが気になっているなら、もしかするとその前触れを予感しているのかもしれません。

マラカイトのようにうねった模様の石は変化や変容を促す働きがあると言われています。

その変化は自らのスピリチュアルな成長を妨げている何かを引き出し、表面化させる形であらわれるんですよね。

なので、

「今は変わりたくないし、このままでいいかな〜。」

という時には合っていないかもしれません。

魂の深い変容のプロセスには、自己の内面に抑圧している何かに光を当てて、それを解放していく作業が伴います。

スピリチュアルな成長を妨げている何か、というのは自分のまだ未熟な性質だったり、癒されていない心の傷やトラウマな場合もあるんです。

あまり見て楽しいものではなさそうですし、出来ることなら蓋をしたままでいたほうが楽かもしれませんね。

じゃあ、なぜわざわざそれと向き合い、かかわり合う必要があるのか?

ということですが、

抑圧された何かや心の傷といったものは、ただだまって大人しくしているわけではなく、いろいろな形でメッセージを送ってきます

気付いて!

と言ってくるんです。

その声が小さいうちに気付いて解放してあげれば難はないのですが、ほったらかしにして聞く耳をもたないと無意識のうちに、どういうわけか人生がうまくいかない状況を作り出すんですよね。

もちろん、うまくいかないまま一生蓋をして過ごすことも出来るでしょう。

でもここで、えいっと目を向けてあげることで自分自身の「失ったカケラ」を再び取り戻し、余計なエネルギーの消耗を減らし、よりパワフルに人生をドライブさせることが出来る可能性がある。

マラカイトはあえて積極的にそれをやる!というチャレンジャーを応援してくれます。

さなぎが蝶に変化していく様から、蝶は変容のシンボルとも言われます。

いもむしのままでもいいかもしれませんが、大空に羽ばたいて見た事のない景色を見てみたいと思いませんか?

自分が蝶になる可能性を秘めているのだとしたら。

殻を破るちょっとした勇気。

マラカイトにもらってみてくださいね。