あなたの今年の漢字1文字は何にしますか?こんな年にしたい!という思いを込めて

今年の漢字1文字は?

 

こんにちは。紺野です。

昨年のはじめに、うちの夫が急に言い出しました。

「今年の漢字を決めよう!」と。

 

毎年年末に、全国から募集して今年の漢字を決めていますよね。

昨年は元号が令和に変わったのもあり、「令」になりました。

 

でも、この年始に決める漢字1文字は、一年を振り返ってではなく、今年どんな年にしたいか?を思いながら決めるんです。

目標とか、こうなりたい、とか。
変えたいこと、今年こそ!と思うこと、いろいろありますよね。

 

ちなみに、昨年の私の漢字は「動」にしました。

行動的になりたかったんですよね。

いろいろ動かしたいことがあったんです。

 

そして、2人ともそれぞれ自分の漢字を大きく紙に書いて、部屋の見えるところに貼って飾っておきました。

 

一年のはじめに目標を立てたりしますが、しばらくすると忘れちゃったりしませんか?

でも、漢字1文字くらいだったら、飾らなくても覚えていられそうですよね。

 

しかも、1つの漢字にいろんな意味や思いを込めることも出来て、なかなかいいなと思いました。

年の途中で何度か、どれくらい「動」が出来てるかな?と振り返ったりして。

 

今年は私の中で候補の漢字がたくさんあって迷ったのですが「創」に決定。

星回りから言っても、自分のやりたいことを考えても、今年は自分にとって創造性の年だな、と思いました。

 

アクセサリーも新作をたくさん作りたいですし、セッションの新メニューや講座もアイデアをいくつか温めているんですよね。

趣味で絵を描いたり歌っ
たりもしたいし、そのヴィジョンを全部ひっくるめて「創」

 

昨年は手書きだったのですが、今年は夫がタブレットのアプリを出してきてくれたので、習字アプリで書いてみました。

 

創造性

 

まあ、見た目はへぼちょろいですが、読めるのでよしとしましょう。

 

そういえば小学生の頃、書初め苦手だったんですよね〜。

何度書いても思うように書けなくて。

書き直している間中、うまく書けないモヤモヤでいっぱいだったので、今思えばそれがいけなかったのでしょうか。

 

心が澄んでいるときのほうが良い字が書けそうですよね〜。

字よりも絵を描くほうが好きだったなぁ。

 

字を書くのが得意な方は、ぜひカッコよく書いてみてくださいね。

 

ということで、あなたがもし今年の漢字を1文字を決めるとしたら、何を選びますか?

これ!という一文字が みつかったら、ぜひそれを今年のテーマにしてみてくださいね。


無料メールマガジン
▲▲▲

限定特典!幸運体質になるための秘訣を

50音順にリストにした無料PDF

「運がよくなる あいうえお」

をプレゼント中!


関連記事

  1. 睡眠
  2. 2020年の手帳
  3. パズルのピース
  4. ひまわりと女性
  5. 感情の解放
  6. 自分に自信を持つ方法
PAGE TOP