スピリチュアルな時代〜ほとんどの人が生まれ持っている、スピリチュアルな星回りとは?

スピリチュアルな時代

こんにちは。紺野です。

最近、時代が変わったなぁと思うことがあります。

「スピリチュアル」がだいぶ浸透してきたな〜と思うんです。

あなたは最近の「スピリチュアルブーム」についてどう思いますか?

私が最初にヒーリングサロンをオープンしたのは2003年でしたが、その頃のお客様は、サロンに通われていることをご家族に内緒にしていた方も少なくありませんでした。

スピリチュアルな話題も、家族やお友達に話せないので「話題に出来る場所があって嬉しい」とお話されていたのを覚えています。

マッサージなどはともかく、ヒーリングを生業にしていた同業者の友人の中には、知人・友人に自分の仕事を内緒にしていた人もいました。

「え〜、なんか怪しい〜!」

って言われちゃいますからね。

当時は、アロマセラピーですら怪しいと思われていましたから。

アロマの先生方にうかがうと、今でも怪しいと言われることはあるそうですが…。

よく知らないから怪しいと思うのはどうかな?って思いますよね。

でも、最近は以前にくらべて、

前世を観てもらったことありますよ!とか、

友人がヒーラーなんですよ!などという人も増えているように思います。

海王星魚座の時代

スピリチュアルが浸透してきている昨今。

これはどんな星の影響なのか?ということですが、おそらく2012年に魚座に入った海王星の影響が考えられます。

海王星はもともと魚座の支配性ですので、海王星にとってはまさに「ホーム」。

居心地の良い場所でのびのびと本領発揮できるんです。

海王星の象徴するものは「目に見えない、曖昧なもの」なのですが、

「スピリチュアル」もその1つです。

スピリチュアルが浸透している、もう1つの要因

今の時代、スピリチュアルなんて怪しい!と思っている人も実は持っている、とってもスピリチュアルな星回りがあります。

それは、海王星と冥王星の60度(セクスタイル)。

海王星や冥王星などの、トランスサタニアンと呼ばれる土星より遠い天体は、動きが遅いんですよね。

一度トランスサタニアン同士のアスペクトができたら、結構長いこと続きます。

なので、今生きている人は、これを持っていない人のほうが少ないんです。

海王星は霊感や神秘的な能力。

冥王星はオカルトや深層心理、究極な何か。

と考えると、やっぱりスピリチュアルな感じです。

誰もが持っている星回りというのは、個人の個性としては観ませんので、これは世代の特徴を表すと言われているんですよね。

これを持っている人が大勢いる時代なので、スピリチュアルが受け入れられやすいし、そういう能力を持っている人もたくさん存在しているということです。

テレビでも占い師や霊能者の方が出ている番組は人気がありますし、占いやスピリチュルなんて信じない、という人も「今日の占い」を見かけると気にしていたりしますよね。

「獅子座は今日はいいことあるんだって!」とかってね。

好き嫌いはあっても、そういうものに触れる機会が普通に存在している時代に暮しているということなんですよね。

私たちが生きている間は、まだこの流れは続くわけですが、海王星が魚座を去るのは2025年。

それ以降はブームも落ち着いてくるんじゃないかと思います。

それまでに、どこまで広がって浸透していくのか?見守ってみたいと思います。