3月20日は春分の日〜来るべき新しい時代にあった自分にバージョンアップ!

春分の日

こんにちは。紺野です。

桜も咲きはじめ、うららかな春の陽気になってきましたね。

いかがお過ごしですか?

明日、3月20日は春分の日です。

西洋占星術では、魚座から牡羊座に太陽が移動する、一年の始まりの日。

2020年に入り、地球の周波数がググッと上がってきていますが、ここからさらに加速が進んでいくと言われています。

これはどういうことかと言いますと、地球全体がシフトアップして私たちの思いが実現するスピードが早くなっていくといことなんですよね。

より高い調和の世界になっていくということです。

今年の星回りを観ると、地の星座である山羊座木星・土星・冥王星が集まっていて、年末には風の星座である水瓶座に移動して木星と土星が重なり合う(グレートコンジャンクション)、というイベントがあります。

これは20年ごとの変化のときであると同時に、人類のテーマが大きく切り替わる200年ごとのタイミングでもあります。

これまでの200年間は、「地」のテーマである、物質の時代でしたが、ここからの200年間は「風」のテーマである精神の時代。

知性やアイデア、コミュニケーションが重視される時代になっていきます。

時代ががらっと大きく変わる時というのは、それだけインパクトのある大きな出来事や、変化に伴う混乱がつきものです。

新型コロナウィルスや自然災害なども、この変化のきっかけになっていきそうな感じがします。

大切なのはこのタイミングで恐怖によって自分の波動を下げないこと。

より高い視点を持てるように、しっかり地に足をつけて自分の中心にいること。

今起こっていることに対して楽観視することは問題がありますが、お伝えしましたように、周波数が上がっているので、今は変化のスピードが速くなる流れの中にあります。

ということは、こっちに行けばいいというのがわかって(ひらめいて)行動した人は、望む方向に変われる可能性が大きいんです。

ここでネガティブな思いに囚われてしまっていると、それがなかなか見えて来ないことになってしまいます。

特に、今の星回りのように冥王星が関わっているときは、容赦ない変化になることも少なくありませんが、本当の自分に目覚めることができる時でもあります。

人は、そこそこうまくいっている時はそれがベストと思わなくても、妥協だらけでも、なかなか変わろうとしないものですよね。

あ〜このままだとやばい!となって、やっと変わる決心がついたりします。

そういう意味で、今は様々な可能性に気づくチャンスです。

そのために冥王星が揺さぶりをかけてくるような感じかもしれません。

誰もが新しい時代にあったバージョンアップが必要になっていきます。

新しい時代に鳥のように自由に羽ばたく人もいれば、逆に生きにくくなったように感じる人もいるでしょう。

でも、せっかくこの稀な時代に生まれてきたわけですから、絶好の変化の波に乗らなきゃですよね〜♪

自由に選べるとしたら、どんな未来を選びますか?