これから世の中が「水瓶座」っぽくなるってどういうこと?

未来の世界のテクノロジー

 

こんにちは。紺野です。

なぜか急に、今の月はどの星座に入っている?って思って調べてみたんですよね。

 

これを書いているたった今、夕方の5時過ぎですが、ちょうど山羊座から水瓶座に移動したところでした。

18日の朝4時になる頃まで水瓶座に入っているようです。

 

水瓶座といえば、これからの時代のキーとも言えるサイン。

 

星を見ずとも、なんだか大きく時代が変わりそうな予感でいっぱいの世の中になってきていますが、これからどうなっちゃうの?と不安も好奇心もあるかと思います。

その、どうなっちゃうの?をあえて一言で言うと、今までよりももっと「水瓶座」っぽくなる。という感じがするんですよね。

 

今年、山羊座に木星・土星・冥王星が集まっていて、山羊座が象徴する「社会構造」に関して革命・変革が起こります。

古くなって役に立たなくなったものが、どんどん壊れて解体されていくような感じ。

 

今までの社会構造というのは、年功序列でピラミッド形の組織がメインでしたが、水瓶座的な構造というのは、ちょうどsnsでみんなが繋がっているように、誰か1人がトップでその下に人がいるのではなく、平等にネットワークで繋がっている状態なんですよね。

 

テレワークだったり、社員はそんなにいなくて、欲しい能力を持っている人に仕事を業務委託するような働き方も、ある意味水瓶座的。

 

あとね、水瓶座といえば、未来の世界のテクノロジーですよ。

私はそちらの世界はど素人なのでよくわかりませんが、それこそドラえもん一歩手前?くらいの、びっくりするような発明が次々に出てきて、世界を変えていくような時代になってくると思います。

 

ロボットとかアンドロイドとか、AI(人工知能)なんてもうまさに水瓶座的な代物です。

パソコンや携帯電話が一般に普及したときもすごいな〜と思いましたが、あれはまだまだ序章だったね、なんてことにもなるかもしれません。

 

新しいものが生まれるときも、時代が移り行く時も、全てが良くなるとは限りません。

でも、時代にあった良いものが出てきて、今まで問題だったことがみるみるうちに解決してしまうようなこともあり得るんですよね。

 

そう思うと、今という時代を生きていることが本当にすごいな、と思います。

 

希望に満ちた未来を見るためにも、お体を大事にしてください。

そして、みなさんと一緒にびっくりしながらも、新しい時代にワクワクできるときがきたら嬉しいなと思います。


無料メールマガジン
▲▲▲

限定特典!幸運体質になるための秘訣を

50音順にリストにした無料PDF

「運がよくなる あいうえお」

をプレゼント中!


関連記事

  1. 月のハードアスペクト
  2. 春分の日
  3. 愛とお金
  4. 夫婦の相性
  5. 家族
  6. 交流会
PAGE TOP