21日は蟹座新月(部分日食)&夏至〜親しい人たちとの気楽なくつろぎタイムで、これからの変化に備える

蟹座新月

こんにちは。紺野です。

明日、21日は夏至と新月が同時にあります。

今回の新月は蟹座で、しかも部分日食なんですよね。

夏至と日食が同じ日に起こるのは、なんと372年ぶりなのだそうです。

 

夏至は一年のうちで太陽のパワーがMAXになるとき。

それと同時に日食が起こるわけですから、本当にパワフルな切り替えのタイミングになりそうです。

蟹座日食でやりたいこと 気をつけたいこと

ということで蟹座日食なわけですが、どんな過ごし方をしたらよいでしょう?

感情の浄化

今回のパワフルな日食の刺激を受けて、人によっては今まで抑えてきた感情が湧いてきたり、湧くどころか爆発しちゃったり…ということもあるかもしれません。

ネガティブな感情に今まで蓋をしてきたとしても、ここで吹き出してしまうかも。

 

どんな感情も「悪いもの」ではないんですよね。

しっかり感じて受け止めて、開放する。

留めずに流す。

 

時には、泣くことも感情の浄化になります。

家族や親しい友人との時間を大切にする

ここのところ、離れて住んでいる家族や親しい友人に会うのも躊躇するような状態でしたが、そろそろ会いたいね、という話も出てきている頃ですよね。

何か特別用事があるわけじゃなくても、顔を見て、ちょっと安心したりして。

大勢で集まるのはまだ難しいかもしれませんが、大切な人と過ごして充電したいときです。

自分にとって安心感、心地よさとは?

居心地良さ、楽で親しみやすい様子、温もりがあってくつろげる感じを英語でcozyと言ったりするのですが、このcozyってなんか蟹座っぽい言葉だな~と思います。

蟹座さんが好きそうな感じ。

気取らず、カッコつけず、楽~な自分でいられる親しい人たちとの和みタイム♪みたいな。

 

自分にとって安心できるもの、リラックスできる場所、一緒にいると、なんとなくほっこりできる友人。

そういう「自分にとってのcozy」からパワーをもらえそうです。

火星とのスクエア〜衝動的な行動やイライラに注意!

ちょっと気になるのは、新月というのは太陽と月が重なってコンジャンクションになるときなのですが、これが今回は火星とスクエアが出来ます。

焦りや、いてもたってもいられないような気分になって衝動的に行動してしまうのは気をつけたいところ。

また、怒りや苛立ちからのトラブルにも注意です。

イラっとしても、相手にぶつけるのではなく、かといって溜めるのでもなく、上手にエネルギーを発散してみてくださいね。

 

今は本当に大きな変革期の最中にありますが、そういうときこそ自分にとっての「HOME」と呼べる場所や、支えてくれる「身内」の存在が大きかったりします。

自分の人生にとって、土台や地盤になる「場」を再確認しつつ、これからの変化に備えたい感じです。

 

21日、日食が見られるのは夕方16時ころからのようですが、お天気はどうですかね?

見られるといいですね!


無料メールマガジン
▲▲▲

限定特典!幸運体質になるための秘訣を

50音順にリストにした無料PDF

「運がよくなる あいうえお」

をプレゼント中!


関連記事

  1. ネモフィラ
  2. 獅子座の月蝕
  3. 天秤座の月
  4. ローズ
  5. 幸運をつかむ方法
  6. 仕事運アップ
PAGE TOP