水瓶座のキーワードは「I know」~私たちは今まで知らなかった真実を知ることになる

水瓶座

こんにちは。紺野です。

私が住んでいるのは神奈川県ですが、2月にしては暖かいなぁと感じています。

寒いのは苦手なので嬉しい限りです。

あなたがお住まいの地域はいかがですか?

 

この2月は太陽、水星、金星、木星、土星と、たくさんの天体がぎゅぎゅっと水瓶座に入っていて、強調されている状態になっています。

その中でも、土星は1年を通じてずっと水瓶座にいて、木星は1度魚座に入ってからまた水瓶座に戻ったりしながら、年末まで水瓶座に入っている状態になります。

なので、今年は水瓶座的な1年になりそうなんですよね。

水瓶座のキーワードは「私は知っている」

水瓶座のキーワードは

「I know」

私は知っている

 

そして、水瓶座のルーラー(支配星)である天王星は、突然の驚くような変化を表しています。

こういう時代なのもありますし、驚くような情報が出てきて、今まで知らなかったことを知ることになる可能性があるということ。

ちょっとびっくり!くらいだと天王星的とは言えませんので、場合によっては価値観や好み、世の中の認識がひっくり返るくらいの驚きになるかもしれません。

「幻滅する」とき、幻が消えて真実が見える

以前にも少しお伝えしたことがありますが、今は地球の波動が高まっていて、人類は「目覚め」の時代に入ってきています。

それはどういうことなのでしょう?

 

「目覚める」ということは結局、今まで「眠っていた」ということ。

今まで知らなかった真実を知るとき、もしかすると世の中に「幻滅」してショックを受けたりガッカリするかもしれません。

 

でも、幻滅って、決して悪いことじゃないんです。

今まで幻想を見ていて、それが滅するわけですから。

幻が消えて真実の姿が見えるようになる。

まさに目が覚めるというこです。

風の時代は「情報」が重要になってくる

水瓶座は風のサイン(星座)です。

占星術がお好きな方は、風の時代の到来に関しては既にどこかで聞いたことがあるかもしれません。

風の時代に入った今は、「情報」が益々重要になっていき、その付き合い方を学び直す必要が出てきます。

たくさんの情報の中にはデマや不確かなソースのものがありますし、重要なものとそうでないものを選別する目を養わないといけないんですよね。

 

実はそういう私も、昨年からいろんな情報が入ってきて、点と点だったものが徐々に繋がってきて、あ~なるほど!と目覚める経験をしました。

時代が変わるってこういうことなのか!というのを肌で感じるようになりました。

と同時にいろいろとショックも受けました。

 

今は本当の意味での時代のかなり大きな変わり目なんだと思います。

私個人的には、あえてこの時代を選んで生まれてきたんだなぁと思っています。

 

そんな凄いタイミングでこのブログを読んでくださっているのもきっと何かのご縁ですから、一緒にこの目覚めの時代を楽しんで乗り越えていきましょうね!

そのためにお役に立てそうな情報があれば、これからも1つ1つお伝えしていきたいと思っています。


無料メールマガジン
▲▲▲

限定特典!幸運体質になるための秘訣を

50音順にリストにした無料PDF

「運がよくなる あいうえお」

をプレゼント中!


関連記事

  1. 愛とお金
  2. 西洋占星術で運を好転させる方法
  3. 交流会
  4. フラワーエッセンス
  5. 風の時代
  6. 葉っぱと女性
PAGE TOP