終わりは始まり〜木星アセンダントのときに始まった交流会の、最後のランチ会

交流会

こんにちは。紺野です。

先日は、私が今まで6年間続けてきた、横浜・女性異業種交流会 iris flowerの、最後のランチ会でした。

交流会はここからしばらくお休みに入ります。

思えばこの6年間、人に恵まれ、出会いに恵まれ、本当に幸せな時間でした。

ちょうどその6年前は、私とって出生図のアセンダントとトランジットの木星が重なる(コンジャンクション)ときだったんですよね。

この、アセンダントと木星のコンジャンクションは、何かを始めるのには最高のタイミングですし、人間関係が広がり、そこからたくさんの恩恵を受け取れるときなんです。

まさにその通りになったなぁ、と感慨深い思いに浸っております。

交流会を始めたきっかけも、最初はブログでお知り合いになった方から声をかけていただいて、一番最初の交流会に参加したことだったんです。

私は横浜出身なのですが、都内や湘南エリアに住んでいた期間も長くて、横浜の繋がりはほとんどなかったんですよね。

でも、あるきかっけで横浜に戻ってきた頃で、地元で繋がりが欲しいなぁ。とちょうど思っていたんです。

そこから、毎回参加しているうちに、いつの間にか打ち合わせにも呼ばれるようになって、そのままスタッフに(笑)

星回りの良いときって、こうなったらいいな~が本当に向こうからやってくる!と思うようなことがあるんですよね。

そういう流れになっているというか。

でも、あの時、知らない人が集まる場所に行くのは億劫だな~。緊張するしな~。などと思って参加しなかったとしたら。

その先の広がりもなかったと思います。

星回りの良いときは、なにかチャンスかも?と思ったらとりあえず動いてみるといいんですよね。

その時はなにも起こらなかったとしても、その行動がさらに先の幸運に繋がっていく可能性があるから。

木星がアセンダントにコンジャンクションしてから6年後、というと、木星は12年でホロスコープを一周しますので、もう少しでディセンダントに木星がくることになります。

終わりは始まり、ですし、ここからまた何かが始まっていく予感でいっぱいです。