マルチタスク派か一点集中派か?自分はどちらか知る方法

タスク管理

学生の頃、多才でなんでもこなしてしまう、マルチなレオナルド・ダ・ビンチかっこいい~!と思っていました。

それと同時に◯◯一筋、何十年みたいな職人的生き方も憧れる!

どっちも捨てがたいけど、自分はどっちが向いてるんだろう?

たくさんのことを同時にこなして多くの経験を積みたいとも思うし、一つのことをじっくり掘り下げて、その道を誰よりも極めるのも悪くない。

私の青春はそんなことを考えながら石膏像に向かって黙々とデッサンする日々でした。

実際のところ、どちらがよりよいのか?

マルチタスク派の人に言わせれば、「一つ一つやるなんて、効率悪っ!もっと有効に時間を使ったら?」
ということになります。

でも、一点集中派の人に言わせれば、「一つに集中してやれば確実に終わるし、気を散らして適当にやると結局中途半端になる」

ということになります。

どちらの言い分も一理ある。

ようするにこれは、一方がより優れているわけではなく、人によってやりやすい方法が違うということですよね。

そう考えると、自分がやりやすいからといって自分のやり方を人に押し付けるのはナンセンスなわけです。

じゃあ、自分はどちらが向いているのか?

占星術から見ていくと、マルチタスクに圧倒的に向いているのは双子座。

双子座に太陽がなくても、他の星がいくつか双子座にあって強調されていたりすれば、同時並行で物事を進める能力がある可能性が高いです。

それ以外にも同じ柔軟宮(ミュータブル)である射手座、魚座、乙女座に星が多い場合も多様な変化に対応できる傾向があります。(乙女座は仕事を要領よくこなしますが、職人的掘り下げはできるタイプです)

一点集中派はどうなのかというと、これは断然牡牛座。
じっくり誰にも邪魔されずに集中したいタイプです。

他には固定宮(フィクスト)である蠍座、獅子座、水瓶座あたりに星が多い方はじっくりやるのが好きではないかと思います。(水瓶座は頭の回転が速い人が多いので、じっくり型には見えないかも)

じゃあ、双子座、牡牛座のどちらの要素もある人はどうなのか?というと。

これは、シーンによって使い分けが出来ると思いますので、タスク管理に活かしてうまい具合にスキルを洗練させていってください。

女性と男性でも違う

脳の構造の違いによって、男性と女性でも向き不向きがあることが知られていますよね。

脳の働き

一般的に言われているのは、女性はマルチタスクが得意で、男性は一点集中が得意、ということです。

女性のほうが左右の脳の繋がりがより強力なため、同時に複数の異なるタスクに対応できるのだそうです。

逆に男性は脳の前後の繋がりが強いため、瞬間的に行動しなくてはいけない場合には、より早く対応できるそうです。

それぞれの傾向はあるわけですが、それでもやはり個人差があります。

まとめ

月日が流れて、私も以前よりはずっと自分のことがわかるようになりました。

今のところの結論としては、どうやら私はマルチタスク傾向の強い複合型です。

同時進行は全然OKだけど、やりたいことに没頭している時間がなにより幸せです。

まあ、学生の頃とそんなに変わってはいないということですね。

いづれにしても、方法としてどちらが優れているかや、男か女かという固定観念で見るより、自分にとってしっくり来るほうを採用するのがよいのではないかと思います。

さて、あなたはいかがでしたか?