太陽牡牛座のあなたが幸運をつかむために必要な6つのこと

牡牛座

自分が幸せになるためにはどうしたらいいのか?

幸せの形はひとそれぞれですし、何を幸せと感じるかも人によって違うので、そのアプローチも違って当然です。

自分のユニークな持ち味も、活かし方を知らなければ光らせることも出来ませんよね。

ということで今回は、太陽牡牛座さんが幸運をつかむために必要なことは一体何なのか。

解説してみたいと思います。

五感を研ぎすます

牡牛座さんは、五感を使って物事を経験する能力に優れています。

そのため、その能力を活かして仕事をしていくと、よりクオリティの高いサービスを提供することが出来るんですよね。

手で触れることが出来たり、目に見る結果だったり、肌で実感できる何かを目標にしてみるとモチベーションを維持しやすいのではないかと思います。

確実・堅実な方法で夢を叶える

やりたいことや叶えたい夢があるとき、なるべくリスクが少ない安全な方法で、より効果的なものを選んでみましょう。

起業する時にも、いきなり一本に絞らずに、副業として始めてみるとか。

安定した収入を別に確保したり、資金を充分に貯めてから始めるなど、経済的に不安定な状態にならないように保険をかけながら出来るような計画を立ててみてください。

また、手に職を持つために、資格を取ってみると良いのではないかと思います。

自分のペースと価値観を大切にする

人に合わせることが多くなると、自分の中で段々しっくり来なくなってきてしまうので、自分の感覚や価値観をもとに行動出来るような環境をつくるようにしてみてください。

マイペースに自分のこだわりを追求できるような働き方を模索してみるのも大切なのではないかと思います。

牡牛座さんは我慢強いところがあるので、ちょっとやりにくいような違和感を感じても、なんとなく耐えて続けてしまう傾向があったりします。

多少辛くても継続出来ることは強みでもあるのですが、ストレスが溜まらないわけではありません。

なので、人との関係も含めた、自分にとって心地よい環境づくりをしていくにはどうしたらいいのか?

どういう場所ならそう出来るのか?

働き方を選ぶ際にもよく考えてみてください。

日常に楽園を創る

快・不快、好き嫌いの感覚を大切にして、自分にとって本当に居心地がよい、好きなものに囲まれた職場や住環境をつくりましょう。

その場所にいると、元気が出て癒されるような空間づくりをしてみるのです。

お気に入りの大好きな物、好きな香り、肌触りのよいファブリック。

牡牛座さんはセンスが良いので、その空間に一緒に暮らす人たちにもポジティブな影響をもたらすと思います。

自分のこだわりをみんなとわかち合うことで、幸せ気分のお裾分けをしてみてください。

量より質、1点に集中する

同時並行で仕事を進めるのではなく、一つのことにじっくり集中して取り組んでみましょう。

じっくり集中することで、高品質な内容のものを作り上げることが出来ますし、自分なりのこだわりを込めることが出来ます。

価値のあるものを作り上げたという喜びと満足感が、自分にさらなる自信をもらたしてくれるのではないかと思います。

自分にご褒美を忘れない

牡牛座

牡牛座の支配星は金星なので、やっぱり楽しいこと、綺麗なもの、心地良いことが大好き。

自分のやるべきことを一生懸命がんばったら、ちゃんと自分にご褒美をあげましょう。

欲しかった物かもしれないですし、エステやマッサージなどでリラックスする時間かもしれません。

高価であるかどうかより、上質なものであるかどうかで選んでみてください。

まとめ

良い物を選ぶ目は磨かれている牡牛座さんですが、手に入れたものを手放すのがちょっと苦手なところがあります。

でも、時間が経つといつの間にか自分に合わなくなってしまうものもありますよね。

それは、人間関係や仕事などでも同じです。

見極めるのに少し時間がかかるかもしれませんが、それは本当に自分を高めてくれるものなのか?本当に必要なものなのか?

うまくいっていないように感じるときには、そこをしっかり見直すようにしてみてください。

そうすると、本当はどうしたいのかが見えてきて、自分にベストな状況に変えていくことが出来るのではないかと思います。