蠍座の満月。物事の裏側や「本質」を見抜く目を養うとき

満月

おはようございます。紺野です。

今朝も今の星の配置について観ていきたいと思います。

蠍座の満月。物事の裏側や「本質」を見抜く目を養うとき

今日は蠍座の満月です。

満月は月と太陽が180度になっている状態なのですが、ここに今回は蠍座の支配星である冥王星が調和的な角度でからんできています。

蠍座や冥王星は「変容」の意味がありますので、今回の満月はちょっとした目先の変化というよりはもう後戻りできないような、それこそ蛹から蝶が羽化するかのような大きな変化を象徴しています。

また今回の満月は、表面的にはわからない物事の裏側や、飾りを取り払った「本質」を見抜く目、洞察力のようなものを与えてくれます。

ぼんやり掴みにくかったことが、今までとは違う角度からハッキリ見えてきて、自分の進むべき方向が見えてくるようなことがありそうです。

ちなみに、満月は成就のタイミングですので、足りないものではなく、今あるもの…もしかするとあって当たり前になってしまっているかもしれませんが、実は恵まれていることがたくさんあると思います。

また、自分はまだまだだ!と思うかもしれませんが、今までに達成してきたこともたくさんあるのではないでしょうか。

そういう「得たもの」「達成したもの」に改めてフォーカスして、感謝をしてみてください。

ということで、今日もあなたにとって良い1日となりますように!

【今日の天然石】

アズライト-マラカイト

強力なヒーリングの力を持った石で、ネガティブな思考パターンを浄化し、恐れることなく新たな世界へ足を踏み入れることを励まします。

アズライト-マラカイト&ターコイス・ブレスレット