なぜか言葉を誤解されやすいあなたへ

言葉を誤解されやすい

こんにちは。紺野です。

人間関係の悩みはなかなか尽きないものですが、言いたいことがうまく伝わらないというのは

もどかしいものです。

伝わらないだけでなく、言ったことを誤解されてしまったら、さらに悩ましいですよね。

場合によっては、人間関係がこじれてしまいますし、仕事上でも困った事態になりかねません。

あなたは、言葉で何かを伝えるのは得意な方ですか?

もし、苦手意識があったり、そういえば誤解されちゃうことがよくあるなぁと思い当たるなら、この記事に目を通してみてくださいね。

はっきり言わなくてもわかる?

言葉を誤解されてしまう原因の1つは、やはり曖昧な表現をしてしまうことだと思います。

伝えたい内容が言いにくいことだと、どうにでも取れるような言い回しをしてしまったり。

自分の中で考えがはっきり定まる前に話をしてしまうと、迷いから言葉を濁してしまったり。

または、はっきり言葉にしなくても、普通はなんとなく伝わるよね?と思っていたり。

確かに、言わなくても伝わる関係というのもありますが、なんでもわかる、というのは、超能力でも難しいかもしれませんよね。

自分の意志や思いを伝えることは、時には面倒だな、と思ったり、勇気が必要なこともあるかもしれません。

でも、自分のことをわかってもらいたいなら、やっぱり必要なことなんです。

なので、

1)自分の考えをまとめる

2)わかりやすい言葉を選んではっきり伝える

のシンプルな2ステップを大切にしてみてください。

パッと言葉が出てこない

あの時、もっと違う言い方が出来たらな~と、後で思うことってありますよね。

気の利いた言い回しが出来なくてもどかしい感じ。

私も時々あるんですよね~。

これもセンスだったりしますので、センスを磨くには、王道はやっぱり読書

素敵だな~

好きだな~

と思える作家さんやライターさんが書いた文章にたくさん触れることだと思います。

でも、これってなかなか時間がかかりますよね。

すぐに言葉が出て来ないなら、大切なことは、じっくり言葉を選んでメールや手紙で伝えてみるのも手です。

自分の考えを整理するのにも役立つと思います。

海王星と水星

西洋占星術では、例えば、出生図(生まれたときの星の配置図)に

水星と海王星のハードアスペクト(困難さを表す)

がある人などは、なぜか言ったことを誤解されてしまったり、言葉が足りなくて意味が伝わっていなかったり…

ということになりやすいんですよね。

出生図に問題がなくても、海王星が良くない時期は同じようなことが起こりやすかったりします。

こういう時は、上記のことを気をつけるに越したことはないのですが、追加の説明をすればするほど自体が悪化してしまうことも少なくないので、場合によっては何も言わずに静かにしていることが得策なこともあります。

水星が関係する、

「言葉」「コミュニケーション」

に関わることは、今は苦手でも、練習や学習次第で伸ばせる可能性があることです。

それって、とても希望が持てますよね。

自分の話し方や表現のクセを客観的に見てみて、少しづつ変えていってみてくださいね。