過去を変える方法〜波動を上げて人生全体を底上げするには?

過去を変える方法

 

こんにちは。紺野です。

最近、Apple Music の配信サービスに入ってみたんです。

 

昔好きだった曲がたくさん聴けて、懐かしい気持ちになったりしていました。

音楽をかけていると、よく聴いていたその当時のことをいろいろ思い出すんです。

 

楽しかった思い出もあれば、思い出したくないような苦い記憶もありますよね。

誰にでも嫌な思い出はありますし、ちょっとした黒歴史だよな、と思うこともあるかもしれません。

 

あ~もう一度あの時に戻ってやり直しできたら…と思うこともあるかもしれませんが、起こった出来事を変えることはできないんですよね。

 

でも、過去のことで変えられることもあるんです。

過去を変えることで起こること

過去のことで変えらるのは何かというと、その出来事に対して自分がどう思ったり感じたりしたのか?というところです。

 

なんだ~!

やっぱり起こった事実を変えられるわけじゃないんだー。

意味ないじゃん。

 

と思うかもしれませんが、実は意味はあるんですよ。

 

この、過去を変える方法をやってみると、例えばこんなことになります。

 

・感謝の気持ちが生まれることで、波動があがる

・不幸な目にあったかわいそうな人じゃなくなるので、セルフイメージが肯定的なものに変わる

・これから何か起こっても、ただ不幸なことが身に降りかかってきているとは思わなくなり、自分の人生を信じられるようになる

・過去を思い出して嫌な気持ちになることが減る(無駄なモヤモヤ時間が減る)

 

ね、これだけでもやる意味あるでしょ?

過去を変える方法

実際のやり方ですが、簡単です。

 

(1)嫌な思い出、辛かった過去などを1つ選びます

(2)その過去の出来事が起こったことによって、自分にとってよかった面がなかったか?と考えてみます

(3)よかった面が見つかったら、その出来事に感謝してみましょう

 

言葉で説明するとシンプルですが、難しいのは(2)ですよね。

良い面がすぐに見えたら、そんなに嫌な思い出じゃないですもんね。

 

物事はいつもコインの裏表のようになっていて、1つの出来事にはポジティブな面とネガティブな面があります。

 

例えば、10年連れ添った人といろいろあって離婚したとします。

離婚は感情的にとても辛い経験だったし、その後もシングルマザーになって本当にこの先どうしよう?と不安な日々でした。

なんとか生活を成り立たせないと!と思って仕事を探してみましたが、やっと見つけたパートの仕事だけではまかなえず困っていたところ、そういえば洋裁が得意だよな。と思い出します。

ママ友や家族に手作りバッグをプレゼントして喜ばれたり、子供の持ち物もあれこれ手作りして、いろんな人に褒めてもらったよね。

よし、いろいろ作って販売してみようかな?

そんな風に始めた手作りバッグや小物の販売がいつのまにかパートの収入を超えていき…。

ついには本業に!

 

この場合、離婚は精神的に辛い経験だったかもしれませんが、もし離婚しなかったとしたら、自分の才能を活かした仕事でたくさんの人に喜んでもらえるような経験は一生しなかったかもしれません。

自分の作った作品が評価されて、好まれて、売れていく。

それが仕事として成り立つというのはすごいことですし、それを本業にするまでに、それまでやったことがないくらい本気で頑張ったと思います。

その経験が自信と強さをもたらしてくれますよね。

 

離婚したおかげで強くなれたし、自信が持てるようになった。

得意な能力を活かして、たくさんの人に喜んでもらえる仕事が持てた。

 

ああそうか、離婚したからこそ出来た経験があったんだな、とわかります。

 

一見ネガティブに思えることにも、実はポジティブな意味が潜んでいるんですよね。

 

さて、やり方がわかったところで、実際にやってみてください。

嫌だった思い出を、出来るところから次々にひっくり返してみてください。

 

これを続けていくと、人生全体が底上げされるような感覚になると思います。

波動も上がって幸運体質まっしぐら、ですね♪


無料メールマガジン
▲▲▲

限定特典!幸運体質になるための秘訣を

50音順にリストにした無料PDF

「運がよくなる あいうえお」

をプレゼント中!


関連記事

  1. 海と女性
  2. 直感が磨かれ、アイデアが湧きやすくなる方法
  3. 人生のプロセスを信頼する
  4. 幸運のクローバー
  5. 女の子
  6. 運気アップ
PAGE TOP