40代の婚活、なかなかパートナーが見つからない本当の理由(パート3)

40代の婚活

こんにちは。紺野です。

昨日の続きで、なかなかパートナーが見つからない40代女性が、もしかしたら気がついていないかもしれない、心のブロックになっているかもしれないことについて。

特に今日の2つは、パートナーが欲しいなぁと思っていても、実際にその誰かを探す行動を全くしていない方に当てはまりやすいんじゃないかと思います。

もう二度と傷つきたくない、という心理

パートナーは欲しいけど、探すの面倒くさいなぁ。

と思って、なんとなく婚活するなどの行動を起こすのに抵抗感があるとき

その、面倒くさいなぁ、の中に恐れの感情が隠れているかもしれません。

例えば、若い頃に結婚して、ずっと同じパートナーと仲睦まじく暮らしてきた、ということでなければ、40代になる頃には恋愛で傷ついた経験の1つや2つ、あったりしますよね。

もう今更、そんな思いしたくない。

二度としたくない。

そんな風に思っていませんか?

特に、婚活の現場はぶっちゃけ、お互い品定めなところがあります。

うまくいかなくてがっかりしたり、傷つくことも、やっぱりあるんですよね。

多少傷ついても大丈夫と思えるくらい、ある意味心が元気じゃないと、辛くなる可能性もあります。

そういう場合、パートナー探しの前に、過去の恋愛で傷ついた心を癒す必要があるんですよね。

ここをちゃんとやっておくと、パートナーが見つかった後も、柔らかい心でより良い関係性を築いていくことが出来ます。

ということで、明日の(パート4)が最後になります。

パートナーが欲しいと思っていても、実は…。

というお話しですので、よかったら続けて読んでみてくださいね。