40代の婚活、なかなかパートナーが見つからない本当の理由(パート4)

結婚

こんにちは。紺野です。

40代女性がなかなか結婚相手がみつからないのはなんでだろう?と思うときの、もしかするとこれが原因じゃないかな?というお話しです。

今日で4回目です。

よかったら、今までの記事も読んでみてくださいね。

40代の婚活、なかなかパートナーが見つからない本当の理由(パート1)

40代の婚活、なかなかパートナーが見つからない本当の理由(パート2)

40代の婚活、なかなかパートナーが見つからない本当の理由(パート3)

今のままでも幸せ

パートナーが欲しいなぁ!結婚したい。と口に出していても、心の奥底ではそんなに望んでいない、という場合があります。

世間体を気にしていたり、将来のことを考えても、一人でいるよりはいいよね、と思ったりするかもしれません。

でも、仕事がそこそこ上手くいっていて、友人にも恵まれていて、趣味も楽しんでいたりすると。

毎日楽しいから、このままでもいいかな、という気持ちも結構強かったりするんですよね。

何だかんだ言っても、パートナーから受ける影響は大きいものです。

そのパートナーを見つけて、関係性を築いて、生活を変えて…とやっていくのはとてもエネルギーがいるものですし、必ず上手くいくとも限りません。

その労力とリスクを考えると、今のままでいいか。と思うお気持ちもわかります。

そういう時は、パートナーがいてもいなくてもよし!として、そんなにパートナーを必要としていない自分を受け入れてみるといいんじゃないかな、と思います。

人からどう思われても、幸せで充実した生活ができているって、素晴らしいことですよね。

それでも、やっぱりパートナーが欲しい!と思うなら、どうしてパートナーが欲しいのか、パートナーと一緒に何をしてどんな関係を築きたいのか、よく考えてみましょう。

ということで、4回に渡ってお届けしてみましたが、いかがでしたでしょうか。

これ以外にもパートナーが出来ない理由はあると思いますが、特に心理的なところを解消すると、今までが嘘のように、するっと現実が動き出すことはよくあるんですよね。

パートナー探しに自分との対話って欠かせないと思います。

心の中にある、「本当の理由」を解消して、あなたにぴったりのステキなパートナーを見つけてくださいね。