いつどんな星回りになるかは、生まれた時に決まっているのですか?

こんにちは。紺野です。

昨日も渋谷で「開運手帳セッション」でした。

 

初めてお会いしたので、最初はちょっと緊張されているのかな?と思いましたが、終わった後には、素敵な笑顔で「受けてみてよかったです!またよろしくお願します。」とおっしゃっていました。

 

ちなみに、初めてお会いするときは、すぐにわかるように目印にこの子を連れていって、テーブルの上に置いています。

乙女座ちゃん!

乙女座ちゃん

天使みたいでかわいいですよね〜。

ホテル内のラウンジでのセッションなので、どこかな?と探していただくようになります。

「赤いマフラー」みたいな目印だと、他の方とかぶるかもしれませんが、乙女座ちゃんがかぶることはないでしょう!

 

ところで、セッションの中でいくつかご質問をいただいたのですが、その中のひとつ。

「いつどんな星回りになるかは、生まれた時に決まっているのですか?」

というご質問。

 

はい。まさにその通りなんです。

生まれたときの星の配置を示した「出生図(バースチャート)」は一生変わらないですし、星の動きも、この先ずっと、もしかして人類が滅亡するかもしれないその先の星回りだって、計算できます。(いつ滅亡するかはわかりませんが!)

ということは、例えば自分が100歳になったときの星回りも、どんな運気が来るのかは観ることができるんですよね。

 

そう考えると、

生まれたときから自分の運は決まっているのかな?

変えようがないのかな?

と思うかもしれません。

 

でも、そうではないんですよね。

実際には、

「いつどんな行動をするか?」

「経験したことをどんな風に感じて捉えるか?」

自由に決められる部分なので、

そこで運気が変わっていきます。

 

なので、良い時期にしっかりアクションを起こして幸運をつかんで欲しいなって思うんですよね。

そうすることで、今までなんとなく冴えない運だった場合も、好転させていくことが出来るんですから。

 

せっかく生まれてきたこの人生、誰かと比べても仕方ないですが、自分として経験できる最高の生涯を送りたいですよね。

そのお手伝いができたら嬉しいな〜といつも思ってセッションをしています。


無料メールマガジン
▲▲▲

限定特典!幸運体質になるための秘訣を

50音順にリストにした無料PDF

「運がよくなる あいうえお」

をプレゼント中!


関連記事

  1. カフェ
  2. 2020年の手帳
  3. 開運手帳セッション
  4. 開運手帳セッション
  5. 2021年にあなたの星を活かすには?
  6. 2020年の手帳
PAGE TOP