セッションを予約した段階で起こるかもしれない、ちょっと不思議なこと

こんにちは。紺野です。

1月30日にサロンオープン!ということで、いろいろ準備をしているところなのですが、お買い物をしていたら気になって、こんなコースターを買っちゃいました。

ゴールドカラーのベースにボタニカルな柄が入っています。

ソーサー付のカップでお茶をお出しするときには使わないですが、ガラスのカップのときは使えそうですよね。

お部屋全体がキラキラだとなんだか落ち着かない気もしますが、ちょこっとキラキラはありかな〜と思っています。

さて、本題です。

これ、もしかすると一部のセラピストにとっては「あるある」かもしれません。

ヒーリングやセラピーを受けたいなぁと思って予約をしたあとで、あれ?と思うことが起こることがあります。

それは、

まだセッションを受けてもいないのに、問題だと思っていたことが解決のほうへと動き出してる?

と、感じることがあるんです。

実際に、セッションの日までに解決してしまうこともあります。

そんなに頻繁でもないですが、ものすごく珍しいわけでもありません。

私の場合は、パワーストーンのアクセサリーのオーダーをいただくお客様からも、そのようなご報告をいただくことがあります。

今までずっと変わらなかったのに!ということもあるんですよね。

セッション当日に、私は具体的にはまだ何もしていないのに、

「おかげさまで、いい感じになってきました」

と言っていただいたことも何度かありました。

不思議なことにも思えますが、実はご予約やオーダーをいただいた段階で、すでに変化が始まっているんですよね。

「私は変わる!」という気持ちや意思が定まって、準備ができるんです。

予約やオーダーをするというのは、変わるための行動を、積極的に起こし始めていることになりますので、迷ったままの段階よりは腹が決まっていたりするんですよね。

そうすると、内側の準備ができたところで、現実が変わり始める…。

となることがあるんです。

面白い現象だなぁと私も思うのですが、最初から期待してもそうはならないかもしれません。

大事なのは、

「変われるかなぁ?どうかなぁ?」という段階を過ぎて、

「私は変わる!」と腹を決めることです。

望む状態にたどり着くまでの道のりやかかる時間は本当に人それぞれですが、腹か決まっている方はやっぱり変化が早いな、と感じます。

今、もしかするとちょっと大変な状況かもしれなくても、出来ればいろんなことを楽しみながら変わっていけるといいですよね。

どんな瞬間も、あなたのかけがえのない人生の一部なのですから。

ということで、あともう少し!

サロンのオープン準備がんばります!