あなたにも必ず「運命の赤い糸」の相手がこの世に存在している理由

運命の赤い糸

 

将来結婚する人とは、生まれた時から運命の赤い糸で小指と小指が結ばれている…日本人なら誰もが知っている、ロマンチックな言い伝えです。

将来、そんな人と出会えるのかなぁ~♪と夢見ていた乙女時代もあったんじゃないかと思います。

 

大人になってみて、実際どうでしょう?

今のあなたのパートナーは運命の赤い糸の人だと思いますか?

 

最初はこの人だと思ったのに!

なんか違ったかも…

なんてこともありますよね〜

 

そんなの迷信に決まってるでしょ。

という人も少なくないんじゃないかなぁと思います。

 

でもね、実はそうとも言い切れないんじゃないかな、と思うんですよね。

必ずこの世のどこかには存在しているはずなんです。

「運命の赤い糸」の人ってどんな人?

ここで1つ問題になってくるのは、運命の赤い糸の人だってどうしたらわかるの?

ってことですよね。

 

何しろ見えない糸なわけですから、目で確認しようがないんです。

 

じゃあ、ちょっと視点を変えてみると…

 

一緒にいると幸せでたまらなくて、本当にお互い好きで好きで、この気持ちを味わってしまったら、きっとこれ以上に好きになれる人はこの世にいないだろうな。

 

という思いになれる相手だとしたら、

この人とは運命の赤い糸で結ばれているに違いない!

って思えるんじゃないでしょうか。

 

運命の赤い糸の相手

あなたにとっての「運命の赤い糸」の人がこの世に存在している理由

一緒にいるだけで、大好きで幸せでたまらない人。

私にとって、そんな人ってこの世に存在するの?

と思いますよね。

 

いるんですね〜それが。

なぜそう言い切れるのかというと、そういう星回りの相性があるからなんです。

 

最高に良い相性と言われてているのが、自分と相手の生まれたときの星回りを観たときに、木星と金星が同じ位置(コンジャンクション)にあるとき。

これは本当に、この人に出会って最高に幸せ♪大好き!こんな人とは2度と出会えないかも!と思える相性なんです。

 

でね、木星も金星も、ホロスコープの円をまんべんなくぐるぐる回っているわけですから、自分の木星に金星が重なる人(自分の金星に相手の木星でもOK)というのは、実は世の中に結構たくさんいることになりますよね。

 

もっと言うと、金星と木星以外にも、この人と一緒にいると幸せ♪とか、癒される〜とか、満たされる感じがする〜って思える相性の星回りはもっともっとたくさんあるんです。

 

だから、この世のどこかに、お互い一緒にいて本当に幸せだね♪と思える人が絶対いるよ!って言えるんです。

彼は運命の赤い糸の人なの?と思ったら

まだ出会えていなかったとしても、運命の赤い糸の人かも!と感じる誰かが確実にこの世にいるとわかると、かなり意識が変わるんじゃないかと思います。

婚活中や彼氏募集中だったら、断然希望が持てると思いませんか?

 

でも、出会ってすぐに「この人だ!」と思うかどうかはわかりませんし、良い星回りと問題のある星回りが同時に出ていることもあるんですよね。

なので、もしかしたらこの人かもしれない?という誰かに出会ったら、西洋占星術で相性を観てみるといろいろわかると思います。

 

この人は「運命の赤い糸の人」なのかな?と迷ったら、お力になれると思いますよ(^-^)


無料メールマガジン
▲▲▲

限定特典!幸運体質になるための秘訣を

50音順にリストにした無料PDF

「運がよくなる あいうえお」

をプレゼント中!


関連記事

  1. アントニ・ガウディ
  2. 40代の婚活
  3. 2020年は時代の変わり目
  4. 水のエレメント
  5. 乙女座チャレンジ
  6. 人生のプロセスを信頼する
PAGE TOP