女性向けの異業種交流会で「月を味方につけてツキを呼ぶ方法」についてお話ししました

月を味方にしてツキを呼ぶ方法

こんにちは。紺野です。

昨日は横浜を中心とした、女性向けの異業種交流会、iris flowerでミニセミナーを担当しました。

この交流会は私もスタッフの1人なのですが、2014年から続いていて、今回が43回目だったんですね〜。

なんでも長く続けるのって大変なところはありますが、やっぱりスタッフの自分たちが楽しくないと続かないよね〜といつも思っています。

それもこれも、来てくださるゲストのみなさんが本当に素敵な女性ばかりで、お互いに応援して応援されて、温かな空間の中で開催できているおかげだなぁと感じるんですよね。

そんな中でのミニセミナーは、「月を味方につけてツキを呼ぶ方法」というテーマでお話しさせていただきました。

新月に願い事をしたり、満月は振り返りをしたり…その時々の月相によってやったほうが良いことがあるらしい、ということはどこかで聞いたことがあるかもしれません。

今回は、そこのところをもう少し詳しく、どんなタイミングで何をしたら良いのか?お伝えしたんですよね。

月相の活かし方で面白い話があるのですが、満月のときに野菜や果実などの収穫をすると、栄養価や薬効が高いものが採れると言われています。

新月の時はどうかというと、木材にするための木を伐採すると、腐りにくく反りにくく、虫がつきにくい木材になるんだそうです。

月を味方につけてツキを呼ぶ方法

それはなぜかというと、満月のときには水分が上に昇り勢いよく上に向かって成長するときだから。

そのため、幹や葉や実に十分水分と養分がいきわたるんですね。

逆に新月に近くなっていくと、根っこの方に水分が集まって根が発達するようになります。

そうすると、木の幹が乾くので、腐りにくい木材が採れる。

なので、人間にとっても満月に近づくときは上に向かって外に向かって伸びていく成長期、新月に近づくときは沈静化していく、浄化と土台づくりのとき。なんですね。

セミナーではそんなお話を交えながら、月のリズムに乗って生活する方法についてお伝えいたしました。

私も、セミナーで月や星のことをお話しできるのは、本当に楽しいです。

こんなことも、あんなこともお伝えしたい!と、ついてんこ盛りな内容になってしまいますが、そのエッセンスを自分なりに取り入れて、日常や人生に活かしてもらえたらなと思うんですよね。

ということで、またまたセミナーを開催します!

今度のテーマは夏至!そしてあなたの太陽を活性化する方法!

夏至の占星術セミナー&ワークショップ

セミナーだけじゃなくて、ハーバリウムペンに天然石を込めて魔法のペンをつくる、手作りワークショップもやっていきますので、西洋占星術のことをよく知らなくても、楽しめる会になると思いますよ。

2019年夏至〜太陽のパワーを活性化してあなたの実現力を高めるセミナー

6月15日の土曜日の午後、恵比寿ですので、面白そう!と思ったらお気軽にいらしてみてくださいね。