40代からの婚活〜20代でモテたことがある女性ほどネックになりやすいこと

40代の婚活

 

こんにちは。紺野です。

40代。

幸せになるのに遅すぎることなんてないんじゃないかな、と思います。

40代は今までの経験を踏まえた選択をする

こちらの記事でも触れていますが、40代になってしばらくすると、天王星のハーフリターンが来たり、土星も微妙な位置に来たりと、なにかと揺さぶられる時期なんですよね。

 

20代、30代もそれぞれ人生の大きな選択を迫られるようなときがあったかもしれませんが、40代になって変わっていくるのは、これまでの経験があるということ。

いろんな経験をしてきて、自分なりに考えてきて、じゃあ、この先どうする?ということになっていきます。

 

そんな時に、今独身であれば気になるのがやっぱりパートナー。

人生の伴侶となる人のことですよね。

 

20代、30代で離婚していたとしたら再婚を考えますし、これまで仕事が楽しくて、プラベートもそこそこ充実していて、気づけば40代に入っていた、という方もいますよね。

今まで結婚を考えたことがある彼がいたけれど、なぜか結婚まで至らず終わってしまって…。とう場合もあると思います。

 

いづれにしても、

ここから先の人生を考えた時に、このまま1人でいるというのも、考えられないよね~。

やっぱりする婚活かな…。

そんな風に思ったり。

20代でモテたことがある女性がネックになりやすいこと

ここで、よし!と心を決めてすぐ行動できる人と、躊躇が出てくる人がいます。

 

理由は人それぞれですが…中には過去にモテた経験があるからこそ出てくる躊躇があったりもするんですよね。

モテたという意識がなくても、若い頃にずっと彼が途切れずにいたとか、自分から何かアクションを起こさなくても、いつの間にか彼がいた、という人も同じです。

 

さあ、いざ婚活するぞ!となったときに、ちょっとした違和感を感じるかもしれません。

 

婚活はある程度自分から接触的に行動しなくてはいけない部分があります。

自分からガツガツ行く!というわけじゃなくても、相手に出会うまでは主体的に動かないとなかなか進まないんです。

 

でも、これまで自分から行動しなくても相手が見つかっていた経験があると、

え?なんで?

って思っちゃうんですよね。

 

心のどこかで、

素敵な人が突然現れて、向こうが勝手に私を見つけて、

いきなり交際を申し込まれたらいいのに。

なんでそうならないの?

ってつい思っちゃう。

婚活と恋人探しは別、と割り切る

婚活に関していえば、自分がただ通常の日常を送っている中で、ある日突然、王子様が現れて結婚できる。という可能性は0とは言いませんが、かなり低いです。

 

でも、それはあなたが若い頃に比べて魅力が減ってしまったということではなくて、今の自分にぴったりの、たった一人のパートナーを探しているからなんです。

 

普通に暮らしていたら、結婚したいと思っている男性ばかりに出会う機会って、なかなかありませんよね。

その少ない機会の中で相手を見つけて行かなきゃいけないのは効率が悪すぎるし、日常の中にそういう出会いの気配すらない生活を送っていたら、下手をしたら一生出会えないかもしれません。

 

恋人探しと違うのは、なによりこれから一緒に暮らしていく、自分の家族になる人を探すんだということ。

 

だから、受け身じゃなくて、自分から機会をつくっていく。

そのほうが、確実にチャンスが増えますよね。

 

5年後、10年後の自分は、どう
なっていたいでしょう?

 

あの時、あの選択をしておいてよかった。

そんな風に思える「今」にしていきましょうね。


無料メールマガジン
▲▲▲

限定特典!幸運体質になるための秘訣を

50音順にリストにした無料PDF

「運がよくなる あいうえお」

をプレゼント中!


関連記事

  1. 結婚のスピリチュアルな意味
  2. 愛とお金
  3. 結婚運
  4. 結婚しないことを選んでいる魂
  5. 夫婦の相性
  6. 結婚相手の条件
PAGE TOP