風邪で強制的に「肌荒れが治る」を引き寄せた?

風邪で強制的に「肌荒れが治る」を引き寄せた?

こんにちは。紺野です。

実はここ一週間くらい、不覚にも高熱を出して寝込んでおりました。

熱が上がったり下がったりの繰り返しで本当に何も出来ず。

年末のお忙しいときに、ご予約日のご変更を快く受け入れてくださったみなさま、本当にありがとうございました。

インフルエンザも今年は流行るのが少し早いみたいですので、十分お気をつけくださいね。

風邪やインフルエンザで寝込んでいいことがあるわけないのですが、過ぎ去ってみたら1つ良かったことがありました。

それはなんと、肌荒れが改善したこと。

しっかり寝たから、というこのあるかもしれませんが、もともとそんなに睡眠不足ではなかったので、食事とスキンケアが違ったせいかな?と思いました。

スキンケアに関しては、ケアらしいケアは出来ず…というか、顔を洗うのも1日1回できるかどうか?というくらいだったので、ほとんど何もしていなかったんです。

そのおかげか、皮脂が過剰に取り除かれることもなく、乾燥が防げたのかもしれません。

顔の洗いすぎも良くないっていいますよね。

あとは、食事ですよね~。

普段は私が毎日の食事を作っていますが、もう全然無理だったので、私が寝込んでいる間、夫が野菜たっぷりの鍋のようなスープのような和食を作ってくれたんですよね。プラス、お魚の干物とか。

あとは、お米と、バナナやみかんなどのフルーツ。

砂糖の入ったお菓子や、香辛料、脂っこいものが食べられなかったので、それが良かったのではないかと思います。

野菜たっぷりのあっさりした和食が、やっぱり肌には一番なんだなぁと実感しました。

「肌荒れの改善」は実現したいことのリストに書いてあったのですが、たまーにあるんですよね。こういう実現の仕方が。

2キロ痩せる!と書いておいたら、体調を崩してしばらく食が細くなって痩せた!みたいな感じの。

潜在意識って、面白いですよね~。

自分が思い描いた段取りや道筋じゃなく、意外な形で思いが叶うことがあります。

できれば寝込まない方法で実現するのがありがたいんですが、これも怪我の功名ということになるのでしょうか?

さて、今年もあと10日ないんですよね。

遅れてしまったぶんを取り戻しつつ、1つ1つ出来ることをやっていきたいと思います!